1万円以下の激安電話代行プランの実態調査7社!本当に使えるのか比較!

2021.11.29 更新日:2022.05.19スタッフブログ

1万円以下の激安電話代行プランの実態調査7選

コロナ禍でリモート業務が世間的にも浸透し、利用企業が急激に増えたことで注目されているのが電話代行業界です。しかし、電話代行会社やサービス内容は数多あり、大規模なプランから、1ヶ月に数件程度の小規模なプランものまで、サービスが幅広くあります

この記事では、格安プランがなぜ安いのかの理由と、電話代行会社のプランを導入する際に、検討しやすい格安プラン7社「MKサービス」「インターコード」「ベルコム」「渋谷オフィス」「シンフォネット」「電話代行サービス」「fondesk(フォンデスク)」をご紹介いたします

電話代行検討中の企業担当者の方や、個人事業主の方、電話対応が面倒と考えておられる営業担当の方必見です。通常の電話代行会社の比較は「「電話代行サービス」5社を徹底比較!自社に合った電話代行サービスの選び方」で紹介しておりますので、こちらもご覧ください。

電話代行の格安プランが安い理由とは?

電話代行のプラン価格は専門性が高く、対応時間が長くなるにつれて高額になっていく傾向にあります。また、電話対応するオペレーターの専門性応答内容対応オペレーターの数など、サービスによって増加していくため高額になっていきます。

そのため、格安プランは通常のプランで費用が高くなる部分を省くことで低価格化を実現しています
例えば

  • クライアントのサービス学習などの事前研修の省略
  • クライアントとの電話対応の応対マニュアル作成などの省略
  • クライアント担当の待機オペレーター人員削減

このようなコストのかかるところをカットするため、格安プランは通常プランに比べて価格が安くできるのです。詳しく説明していきます。

オペレーターの専門性

外部に電話委託する際に不安に思われる要因の一つとして、貴社のサービスの専門性を理解した対応ができるかということがありますが、格安の電話代行のプランでは、対応できる電話内容に制限をかけて格安で提供するため、専門性に関しては高いレベルでの対応はできません

通常行われるクライアントのサービス研修などにかかる時間的なコストをカットするためです。格安プランは一次対応に特化した対応を望まれる方向けのプランであるため、専門性に関しては通常プランに比べて必要ないからです。

専門性の高い(テレビショッピングなどの通販や自社サービスの紹介などの)電話代行のプランを望まれるのであれば、格安プランではなく、通常のプランがオススメです。通常プランであれば、電話対応に関してもかなり幅広い範囲で対応可能です。

対応オペレーターの数

格安プランではコール数が少ない会社、または個人の方向きのプランです。電話対応を請け負う際に、1社あたりに担当するオペレーターの数が多い場合は、当然人件費が高くなるため金額があがります。担当のオペレーターが少ない場合は人件費にかかるコストを少なくできるため金額を下げることができます

大手携帯電話のサービスサポートなどを対応できる、電話代行会社のプランが高額なのは、大勢のオペレーターが必要なため、人件費がとても高いのです。格安プランは、一月に数件しか問い合わせが無いお客様向けのプランです。この場合は、必要なオペレーターの人数は少数で済むため、不要な人件費をカットできます。コール数が少ないプランが安いのはこのような理由があります。

応答内容が固定されている

格安プランでは、応答内容が固定されていることがほどんどです。臨機応変な電話対応をしてもらえる通常のプランは、クライアントへのヒアリングや情報聴取などをもとに、前もって社内研修するのはもちろんのこと、FAQなどの電話対応マニュアルを各クライアントごとに作成します。そのため、電話代行会社側でのマニュアル作成時間やそこにかかる作業時間がサービススタート前にかかります。しかし応答内容が固定されている場合は、前もっての研修やマニュアル作成が必要ないため、その分の費用を抑えることができます

たとえば「〇〇は席を外しております。後ほど折り返しご連絡させていただきます。会社名と、お名前とお電話番号をお教えいただけますでしょうか?」などのように、返答が固定されていることが格安プランで多いのはこのようなコストをカットしているからです。

安かろう悪かろうでの判断はNG

以上の事から、お安いサービスプランには、お安い理由があることがお判りいただけたと思います。そのため、安いから粗悪であるというわけではないことが、理解していただけたのではないでしょうか。格安プランの利点を自社で必要なプランに当てはめて、検討してください。

では、実際にサービスプランを検討する際に、押さえていただきたいポイントを紹介いたします。

金額
対応時間
コール数
応答率
対応人数
サービス内容

上記のポイントを意識して、ご自身や会社のニーズと、マッチしているかどうかで選びましょう。
ただし、応答率や対応人数などを掲載している代行会社は少数です。また、格安プランのサービス内容は自社のサービスについて詳しく掛かれているところがオススメであるといえます。

電話代行別格安プラン比較

MKサービス

MKサービス

10年以上の実績があり、月々2960円で使用できる格安プランを出し続けている電話代行会社です。オプションを利用することで、さらに対応の幅を広げてもらうことができます。メールとチャットワークで応対内容を返信してくれます。プランを上げていくと1件当たりの超過コールの値段が安くなるのも嬉しい所です。


・金額 2960円/月々~
・対応時間 9:00-18:00(以降は時間外アナウンス対応)
・コール数 20コール  超過コール 148円/1件
・応答率 不明
・対応人数 不明
・サービス内容 
 対応内容にオプションあり
 10日間無料お試しサービスあり
 電話番号貸出無料
 連絡方法はChat work,E-Mailの2種類
 セールス電話や間違い電話はコール数に含まれない

MKサービスを見る

インターコード

インターコード

沖縄に本社を構える10年以上電話代行業に携わっている会社です。電話代行以外にもホームページの作成など幅広くされており、1万円以内の格安プランもコール数ごとに用意されています。


・金額 980円/月額~
・対応時間 9:00-18:00(オプションで土日祝18:00以降)
・コール数 20コール~ 超過コール 210円/1件
・応答率 不明
・対応人数 不明
・サービス内容 
 HP作成やWEBコンサルティングなど他とは違うサービスあり

インターコードを見る

ベルコム

ベルコム

1万円以内で4プランを展開されている電話代行会社です。1日からの利用も可能で、最短当日開始可能。オプションで土日対応もカスタマイズできます。


・金額 980円~
・対応時間 9時-18時(時間外対応可能)
・コール数 5コール 超過コール 241円/1件
・応答率 不明
・対応人数 不明
・サービス内容
 メール連絡

ベルコムを見る

渋谷オフィス

渋谷オフィス

25年続く電話代行会社で、小規模に特化したプランを主軸に展開されているのが特徴です。1万円以内のプランですとスタート、エコノミー、スタンダードの3種類があり、コール数も増えていきますが、金額が高いプラン程、コール超過の1件当たりの費用がお安くなる特徴があります。9時18時の対応時間でお考えの方であればメリットがあります。メール、Slack、chatwork、LINEのなかから連絡方法を選べます。


・金額 3000円/月々 
・対応時間 9時-18時
・コール数 20件 超過コール 180円/1件
・応答率 不明
・対応人数 不明
・サービス内容
 連絡方法はSlack,LINE,Chat work,E-Mailの4種類
 不要営業電話、間違い電話はコール数としてカウントせず

渋谷オフィスを見る

シンフォネット

シンフォネット

設立20年近くになる電話代行会社です。低価格をモットーに3プランを用意されています。平日9時18時対応。メールで連絡となります。


・金額 4000円/月々~ 
・対応時間 9:00-18:00
・コール数 10コール~ 超過コール 100円/1件
・応答率 不明
・対応人数 不明
・サービス内容
 迷惑電話、不要営業電話、間違い電話はコール数としてカウントせず

シンフォネットを見る

電話代行サービス

電話代行サービス

創業30年以上でサービス内容満足度No.1の電話代行会社です。連絡機能はslack,chat work LINE,LINE WORKS,Microsoft teams,Google Chat,FAX,E-Mail,電話など豊富。8000円からのプランでも臨機応変な対応や、1社あたりのオペレーター人数が常時8人と多く、応対マニュアルもしっかりと作成される特徴があります。


・金額 8,000円/月々
・対応時間 9時-18時(24時間365日対応プランあり)
・コール数 30コール~ 超過コール 280円/1件
・応答率 98%
・対応人数 8人~
・サービス内容 
 迷惑電話、不要営業電話、間違い電話はコール数としてカウントせず
 連絡方法は9種類
 すべてのプランでオーダーメイドできる柔軟性

電話代行サービスを見る

fondesk(フォンデスク)

フォンデスク

fondeskは「TELハラ」という言葉を有名にした会社です。月額1万円で100コールとこの価格帯では群を抜いた対応コール数の電話代行会社です。フォンデスクは1プランだけのシンプルな内容ながら、連絡機能もslack,chat work LINE,LINE WORKS,Microsoft teams,Google Chat,E-Mailと豊富。対応は決まった内容だけの1次対応に特化したプランがわかりやすいのが特徴です。フォンデスクは迷惑電話についてもカウントには入りますが、コール数が100コール未満であれば、利便性の高いプランと言えます。


・金額 1万円/月々
・対応時間 9:00-19:00
・コール数 100件 超過コール 200円/1件
・応答率 不明
・対応人数 不明
・サービス内容
 便利なマイページから電話履歴の確認、電話応対の設定変更、支払い手続き等ができる
 インターネットで最短10分で使用可能。
 連絡方法は7種類

※現在フォンデスクは50コール10,000円、対応時間は10:00~19:00にサービスが変更されています。

fondeskを見る

お安く気軽に利用できる格安プランですが、自社のニーズに合わないプランを選択してしまうと、全く使えないどころか、お金の無駄になってしまいます。自社の求めるニーズにどれだけ寄り添った電話代行のプランであるのか、しっかりと判断して選択することができれば、社内インフラを大きく改善できる一助ともなりえます。気軽に申し込めるからこそ、しっかりと比較検証して選びましょう。

Pocket

The following two tabs change content below.
電話代行サービス株式会社では、電話応対のアウトソーシングを検討している方向けに、電話代行やビジネスに関する情報を発信していきます。 電話代行について相談する
お問い合わせ