電話代行サービス(株)のスタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ:電話代行サービス(株)スタッフによるブログです。電話代行業務の日常をつづります。

コールセンターのアルバイトを短期で勤めるのはあり?

 

コールセンターにおける短期という働き方について

一般的なコールセンターでは、アルバイトの働く期間は長期だけでなく短期という選択肢も用意されています。就職活動中などの理由から長く働けない人にとっては、都合がつく時期だけ勤務できるといったメリットも。しかし、コールセンターの短期アルバイトは募集期間に偏りがみられるなどよい面ばかりとはいえません。今回は、一般的なコールセンターにおける短期アルバイトのメリットや、応募する際の注意点をご説明します。

短期で働く人

短期アルバイトの働き方とは?

コールセンターの場合、短期間のアルバイト勤務は雇用期間にいくつかのパターンがあります。

最短は1日~1週間、1日に4~8時間の勤務です。業務内容が簡単なケースが多く人気が高いため、すぐに募集も終了するケースが少なくありません。その他に、数週間~1カ月以内あるいは1~3カ月以内だけの勤務もあります。これらも基本的に募集期間は長くないので、応募する際はこまめにチェックしたほうがよいでしょう。

短期アルバイトを選ぶ理由は、人によって異なります。すでに本業を持っている人が副業として選ぶこともあれば、就職もしくは次の仕事が決まるまでの「つなぎ」として活用する方もいます。とくに短期のアルバイトを探していたわけではなく、「たまたま条件に合っていた」という声もあります。

コールセンターのアルバイトは、短期であってもいろいろな働き方が可能です。空き時間を有効利用したいと考えるなら、応募を検討してみる価値は高いといえるでしょう。

コールセンターの短期アルバイトのメリット

短期アルバイトとしてコールセンターに勤務した場合、長期とは異なるさまざまなメリットがあります。

一般的に、採用から業務まで長く待たされません。多くの場合、スキル不足の初心者でも即日から勤務をはじめられます。その上、労働条件や研修などのフォロー体制が整っている職場は少なくありません。あまり難しい業務は頼まれませんが、言葉使いなど基本的なスキルの習得は見込めます。

基本的にシフトは希望通りになるので、本業や家事が忙しい人でもスケジュール調整に苦労しません。給与の支払い方法は「日払い」「翌日払い」「週払い」などが用意されているので、すぐに収入が得たい時は助かるでしょう。

また、コールセンターによっては短期から長期に変更することも可能です。もしコールセンターの仕事に興味がありながら働くかどうか迷っている場合、とりあえず職場の雰囲気を知るために短期契約するという選択肢もあります。

この様にコールセンターの短期アルバイトは、早く仕事を決めたい人だけでなく、長期勤務を希望している人にもメリットをもたらす働き方といえるわけです。

短期アルバイトの注意点

コールセンターの短期アルバイトも、メリットばかりではありません。短期契約ならではのデメリットもあるので、応募する際には注意が必要です。

コールセンターに限らず、短期のアルバイトは長期契約と異なり、安定収入を見込めない点がよく指摘されます。ひとつの契約が終了した後、いつでもタイミングよく新しい仕事をみつけられる保証がないためです。とりわけコールセンターにおける短期アルバイトの場合、募集期間は特定の時期に限られる傾向があるので、年間を通して次々に応募することは難しくなるでしょう。

同時に、あまり高いレベルのスキルアップは望めません。通常、高度なパソコンスキルや商品知識は一定の時間をかけて徐々に積み上げられていくもの。業務によっては、ある程度の経験がないとうまく処理できません。それに対し短期アルバイトは十分に指導を受ける時間がなく、業務内容も基本的なレベルにとどまります。それほど多くのことを求められないので、しっかり腕を磨くチャンスにはなかなか恵まれないともいわれます。

腕を磨くチャンスが少ない短期のアルバイト

継続的な収入の確保やスキル向上を考えているなら、まず短期アルバイト勤務は向かないかもしれません。

どんな現場が多い?

コールセンターの短期アルバイトは、年末および年度末を中心とする繁忙期に募集が集中しています。

年末に多い現場は、クリスマスやお歳暮の商品を扱った通販系の仕事です。契約期間は11月~12月の1~2カ月程度。一方、1~3月の年度末は多くの企業が人手不足になるので、さまざまな職種で一般的な電話受付の求人が増えます。年度末などは、長期契約に切り替わるケースも少なくありません。

クリスマスのコールセンター短期アルバイト

また1日~1週間だけの場合、代表的な業務のひとつが、選挙に関する世論調査です。選挙前に一斉募集があり、マニュアルで指示された内容を有権者に質問します。数週間~1カ月であれば、企業によるキャンペーンや行政機関での業務が挙げられます。前者は新しい商品やサービスが発表された時の電話案内など、後者は国勢調査や確定申告における受付対応などです。

同じ短期アルバイトでも、募集時期などによって業務内容は違ってきます。そのため希望の職種がある場合は、いつ頃から募集が開始されるかといった点にも考慮すると仕事をみつけやすくなるでしょう。

 - 総務

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.