電話代行Q&A

電話代行業務について 各電話代行の詳細や利用方法、実際の業務フローなどについての質問回答集です。
オペレーターや応対など 電話対応を行うオペレーターや、品質や教育に関する事などについての質問回答集です。
電話回線や電話の転送など 電話回線のこと、電話転送の方法、通信費に関する事などについての質問回答集です。
申し込み・手続・準備など 申し込み方法や必要書類、サービス開始までの導入準備などについての質問回答集です。
業務料金やお支払いなど 電話代行サービス(株)の料金体系や締め日、お支払い方法などについての質問回答集です。
サービス利用規約について 電話代行を利用するにあたってのルール、規約などについての質問回答集です。
電話回線や電話の転送などのQ&A
電話番号(電話回線)そのものを借りる場合、どの地域の電話番号を借りる事ができますか?

電話番号につきましては、東京03番号、大阪06番号、千葉043番号、川崎044番号、横浜045番号、さいたま048番号、名古屋052番号をお貸し出しすることが可能です。(初期費用が必要となる場合もございます。)
エリアも拡大しておりますので、お気軽にフリーダイヤル0120-888-882までお問い合わせ下さいませ。

かかってくる電話を電話代行サービス(株)に転送するのに何か機械器具などが必要なのでしょうか?

いいえ、特別な機械器具などを設置する必要はございません。通信会社様の転送サービスを使って電話転送することができます。

現在使用している電話番号はそのままで利用できるのでしょうか?

はい、電話番号はそのままでご利用頂けます。現在ご使用中の電話番号にかかってくる電話を転送して弊社で電話対応を行いますので、電話番号を変更するなどの必要はございません。

電話転送の開始や停止を忘れた場合は、どうすればいいのでしょうか?

事前の設定が必要ではございますが、お客様が外出先から遠隔操作することが可能です。また、転送の操作を忘れるといったことのない様に、転送の開始や停止を定刻に行う遠隔操作を、当社でお引き受けすることも可能です。

現在、フリーダイヤルを使用しているのですが、電話転送は可能でしょうか?

はい、問題ございません。通信会社さんの転送機能を利用して電話代行サービス(株)へ転送することも、フリーダイヤルの設定でフリーダイヤルに着信したもののみ、電話代行サービス(株)に着信させることも可能です。

電話番号を借りた場合、名刺などに記載することができますか?

はい、記載して頂くことが可能です。名刺だけでなく、チラシやホームページなどにも記載、公開して頂いて問題ありません。貴社専用番号となっておりますのでご安心してご使用下さいませ。

利用している通信会社を、安価な通信会社に変更しました。何か必要な手続などはありますか?

再度、転送の設定を行う必要がございます。各通信会社によって転送サービスがございますので、ご加入頂き、電話代行サービス(株)に転送される様に設定して下さい。転送先電話番号がご不明な場合などは、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

電話代行サービス(株)に電話を転送する際、通信費は発生しますか?

はい、電話代行サービス(株)に転送する際の通信費はお客様側のご負担となります。詳細についてはご利用されている通信会社、通話時間、割引サービスにもよりますので、通信会社にお問い合わせ下さいます様、お願いします。

電話代行サービス(株)に転送する時に、何か連絡などは必要ですか?

いいえ、特に必要ございません。ご契約内の曜日、時間帯であれば、いつ転送が回ってきても電話対応できる様、体制を構築しています。

電話代行を利用する場合に、電話代行サービス(株)に常時、転送をしておかなければならないのですか?

お客様の必要に応じて電話代行サービス(株)に転送して下さい。事務所にいらっしゃる時は転送をOFFにされて、外出される時のみ転送をONにされるお客様が多いです。もちろん、事務所にいらっしゃる時も転送してもらって構いません。

1回線対応で契約しましたが、電話が多くなってきたので2回線対応でお願いしたいのですが、可能ですか?

はい、可能です。月の途中からでも可能ですが、回線増設にあたり工事、設定期間が必要となります。お早めに営業担当者までご相談下さいませ。

電話を転送するには、どの様にすればよいのでしょうか?

まず、貴社の代表電話番号(転送をされたい電話番号)に“電話転送機能”が付いているかどうかの確認が必要になります。既に付いていれば、後は、転送先電話番号の登録や、転送開始の設定をお手元の電話機で行うだけとなります。詳しい設定操作方法などは、下記、ご利用中の通信会社のサイトに掲示してあるマニュアルをご参照下さい。

まだ“電話転送機能”が付いていない場合は、下記お問い合わせ先にお申し込みを頂くご必要がございます。(簡単な局内工事になります。)

ご利用の通信会社 回線の種別 設定マニュアル お電話でのお問い合わせ
NTT東日本 アナログ回線・
ISDN回線
こちらをクリック 局番なしの116
ひかり電話 こちらをクリック 局番なしの116
NTT西日本 アナログ回線・
ISDN回線
こちらをクリック 局番なしの116
ひかり電話 こちらをクリック 局番なしの116
ソフトバンク おとくライン こちらをクリック 0088-221-221
または 0120-917-221
9:00~18:00(土日祝除く)
ホワイト光電話 こちらをクリック 0800-111-2009(無料)
10:00~19:00(土日祝除く)
KDDI ケーブルプラス
電話
こちらをクリック ご加入のケーブルテレビ会社へ
KDDI
光ダイレクト
こちらをクリック 0077-7007 (無料)
または 0120-921-919
9:00~18:00(土日祝除く)
NTT
コミュニケーションズ
ひかりライン こちらをクリック 0120-106-107(無料)
9:30~17:00(土日祝除く)
Arcstar IP Voice こちらをクリック 0120-106-107(無料)
9:30~17:00(土日祝除く)

上記以外にも様々な通信会社や回線の種別がございます。もし、ご不明な点などございましたら、ご利用中の通信会社にお問い合わせ下さいます様、お願いします。

電話番号(電話回線)を借りる場合に、幾つかの電話番号から選ぶことはできますか?

はい、お選び頂くことは可能です。幾つかの候補番号をご案内させて頂きます。但し、お申し込み状況や保有番号の状況にもよりますので、詳しくは営業担当者までご相談下さいませ。

契約している時間外に、電話代行サービス(株)に電話を転送したままでも問題はないのでしょうか?

はい、特に問題はございません。また、その様な時の為にオプションにはなりますが、時間外ガイダンスのサービスもご用意しております。

現在、「秘書代行」サービスを利用中です。会社の代表電話番号が変わりましたが、何か手続きは必要でしょうか?

はい、弊社へ電話転送頂く為に、再度設定が必要な場合がございます。営業担当者、もしくは業務担当者までお申し出下さいませ。また、契約書類の変更、及び業務マニュアルの改訂を行います。

フリーダイヤル0120の番号を借りることはできますか?

はい、可能です。比較的、覚えやすい良番号をご用意しております。

現在使用している電話番号がファックス兼用の番号になります。電話もファックスも両方受信してもらうことは可能でしょうか?

はい、可能です。電話受信の時は電話応対を、ファックス受信の時はファックス受信対応を行います。受信したファックス原稿につきましては、ご指定の箇所にファックス送信するか、PDFファイルでメール添付送信を行います。

17件中 1~15件を表示