電話代行のオプション-リモートコントロール

2014.07.11電話代行

電話の外部操作ができるリモートコントロールサービスとは?

以前に「電話代行のオプション-中継転送について」ついてご紹介しました。弊社が提供する「オプション」について、さらに他のサービスも紹介したいと思います。

今回紹介するオプションは、リモートコントロールサービスです。これは、電話転送の開始や停止などの操作を弊社が代行するという内容のオプションサービスです。

テレビ用操作機器リモコン

リモートコントロールサービスとは

しかし、弊社が提供する「秘書代行」は、ご契約して頂いた時間内であれば、転送のタイミングは皆様に任されています。つまり、電話応対を行う社員が事務所内にいる時間帯は自社で行い、電話をかける時やお客様の案内、営業に出ている時間だけ、電話代行サービス(株)へ電話の転送を行い、電話対応を行ってもらうという利用方法があるのです。しかし、契約した時間内であればいつでも電話代行が利用可能であるため、多くのクライアント企業様が全ての電話を弊社へ転送していることが多くあります。

全ての電話を転送していれば問題にはなりませんが、電話代行を必要とする時に転送や転送解除を忘れてしまうことがあります。そんな時にご利用して頂けるのがリモートコントロールサービスです。

事前に打ち合わせでお知らせ頂きましたスケジュール通りに、電話転送を設定します。これで操作忘れによるビジネスチャンスのロスを避けることが出来るわけです。

弊社がなぜクライアント企業様の転送操作を行うことができるのかというと、実は転送サービスの機能は遠隔操作ができるのです。リモートコントロールサービスの根幹とも言えるもので、遠隔操作を行うことで、弊社でも電話の転送開始や転送停止を設定することが出来るわけです。

契約時間内はすべて電話対応して欲しいという場合、操作忘れを起こさないためにもリモートコントロールサービスを利用してみて下さい。

Pocket

The following two tabs change content below.
電話代行サービス株式会社広報部
電話代行サービス株式会社では、電話応対のアウトソーシングを検討している方向けに、電話代行やビジネスに関する情報を発信していきます。 電話代行について相談する
電話代行サービス株式会社広報部

最新記事 by 電話代行サービス株式会社広報部 (全て見る)

お問い合わせ