賃貸マンションの24時間サポートとは?メリット・デメリットと費用

2019.11.01スタッフブログ
Pocket

アパートやマンションを借りる際、24時間サポートへの加入を勧められる場合があります。24時間サポートとは、住宅の設備にトラブルが起こった際に駆けつけてくれるサービスです。設備以外にも、健康や法律に関する相談を受け付けているところもあります。住宅によっては任意加入のところもありますが、契約書に明記されている場合は必ず加入しなければなりません。こちらでは、24時間サポートの費用やメリット・デメリットについてお伝えします。

賃貸マンション

 

24時間サポートとは?

「24時間サポート」とは、24時間365日マンションやアパートの設備にトラブルが起こった時に駆けつけてくれるサービスです。「安心サポート」と呼ばれている場合もあります。

24時間サポートでは、水道の水漏れを直したり、害虫を駆除したり、ガスのトラブルを修理したりといったことを行ってくれます。また、不審者や訪問販売といった居住環境のトラブルにも対応可能です。

費用相場は2年間で7,000~20,000円。定額を支払えば、出張費や基本作業費は基本的にかかりません。ただし、特殊な技術が必要な作業を行う時は、別途料金がかかるケースもあります。

24時間サポートを利用したい時は、コールセンターまで連絡するだけです。トラブルの内容について説明すると、専門のスタッフが駆けつけてくれます。住民が安心して暮らせるためのサービスです。

 

加入しなくても良い?

24時間サポートは、加入を条件とする場合もあれば、任意加入でよいケースもあります。

加入しなくてはならないのは、賃貸借契約書にサポートサービスへの加入が明記されている場合です。管理会社や貸主と直接契約を結ぶ際は、加入が必須であるケースが多くなります。また、火災保険の様な保険に入ることを入居条件とするマンションもあり、その中にサポートサービスが含まれるといったプラン内容です。当該マンションに入居する際は、基本的に加入しなければなりません。

一方、加入しなくても構わないのは、契約書に記載がないケースです。仲介業者と契約を結ぶ場合は、比較的任意加入のケースが多くなります。また、入居条件にサポートサービス加入が含まれている場合でも、交渉すれば外せる可能性があります。加入したくなければ契約を結ぶ前に確認してみて下さい。

 

24時間サポートには加入するべき?

物件によっては24時間サポートに加入しなくても良い場合もありますが、可能であれば加入しておくことをおすすめします。24時間サポートに加入しておけば、トラブルが起こった時にいつでも対応してもらえるため、安心です。水回りのトラブルから法律相談までさまざまなトラブルに対応しているため、一つひとつ相談先を探す必要がありません。

料金は2年間で7,000~20,000円かかりますが、たとえ20,000円のサポートに加入した場合でも、一月に換算すると830円ほどです。受けられるサービスを考えると、それほど高くありません。

トイレやお風呂にトラブルが発生した場合、業者に依頼すると料金は5,000~30,000円かかってしまいます。加えて出張費も必要です。ガスの修理をする場合も、17,000~33,000円かかります。数回設備の修理を依頼すれば、24時間サポートの加入金以上の費用がかかってしまうのです。修理費用が不安な方は、ぜひ加入しておきましょう。

 

サポート内容は?

24時間サポートで対応してくれるのは、以下の様なトラブルです。

 

水回りのトラブル

水道から水漏れしたり、トイレが詰まったりといった水回りのトラブルが起こった時、電話をかければすぐに対応をしてくれます。本格的な修理が必要な場合、別途費用がかかるケースが多くなりますが、すぐに応急処置をして欲しい時には非常に便利です。

 

鍵のトラブル

鍵をなくしてしまった時もサポートセンターが対応してくれます。電話をかけて解錠を依頼しましょう。鍵開けは通常なら4,000~11,000円ほどかかりますが、サポートに入っていれば無料で行ってくれることもあります。また、無料にはならなくても安くなるケースが少なくありません。

 

ガラスのトラブル

強風や地震でガラスが割れてしまった時も、24時間サポートに連絡しましょう。清掃や応急処置をしてくれます。ガラス店に依頼しても、すぐに対応してもらえない場合がありますが、サポートセンターに依頼すれば、ガラス店が来るまでの処置を行ってもらえます。ただし、24時間サポートでは新しいガラスに張り替えてくれるわけではないため、注意して下さい。

 

ガスや給油器のトラブル

お風呂のお湯が出なくなったり、コンロが使えなくなったりするトラブルもあります。24時間サポートでは、その様な場合に応急処置を行ってくれます。機器の修理やガス漏れ対応は専門の業者に頼む必要がありますが、一時的にでも対応して欲しい時に便利です。

 

電気設備のトラブル

ブレーカーが落ちたり、テレビが映らなくなったりといったトラブルにも対応可能です。電気設備関係で困ったことがあったら連絡してみましょう。ただし、特殊な電気機器の故障には対応できない可能性があるため、注意して下さい。

 

健康相談サポート

住宅に関すること以外にも、本人の健康についてもサポートしてくれます。突然の発熱や怪我の際に連絡すれば、救急病院や近隣の病院を紹介してくれます。栄養に関する食事の相談も可能です。

 

法律相談

訪問販売で契約させられてしまったり、出会い系サイトから不当請求がきたりといったトラブルも、24時間サポートに相談して構いません。相談料は実費になりますが、相談先を紹介してくれます。どこに相談していいか分からない時は、24時間サポートを利用してみましょう。

 

パソコン関係の相談

24時間サポートには、パソコン関係の相談に対応しているところもあります。ソフトの使い方が分からなかったり、画面が動かなくなってしまったり、印刷サイズが合わなくなってしまったりといった様なトラブルが起こったら、連絡しましょう。パソコンの基礎知識について教えて欲しいといった相談も受け付けています。

 

24時間サポートのメリット・デメリット

24時間サポートのメリットとデメリットには、どの様なものがあるのでしょうか?

24時間サポートのメリットは、リーズナブルな料金でさまざまなトラブルに対応してもらえることです。一月にすると800円ほどで、壊れた設備の応急処置をしてくれます。サポートに加入しておけば、急に水道やガスが故障しても、慌てずに済みます。

また、夜中のトラブルにも駆けつけてくれる点も24時間サポートの大きなメリットです。夜中に水漏れが起こったり、鍵をなくしたことに気づいたりしたら、相談先がなくパニックになってしまうかもしれません。しかし、24時間サポートではいつでも電話を受け付けているため、夜中でもすぐに対応してくれます。

さらに、ひとり暮らしの高齢者の方にも24時間サポートはおすすめです。24時間サービスの中には安否確認サービスを行っているところがあり、連絡がとれない場合に駆けつけてくれます。家族が遠くに住んでいてなかなか会いに行けない場合は、安否確認サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

 

ただし、利用する場面がない可能性もあります。2年間設備トラブルが起こらなければ、サポートを利用する機会はなくなります。料金が無駄になったと感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。しかし、24時間サポートに加入しておけば、2年間安心して過ごせます。利用する機会がない可能性もありますが、保険として加入しておくことをおすすめします。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ