pagetop
0120-888-882 お問い合わせ

電話代行サービス(株)の夜間休日電話代行(24時間365日対応コールセンター)

電話代行サービス株式会社
24時間365日対応
夜間・休日の電話を逃がさない!

夜間休日電話代行でビジネスチャンスも広がります!
夜間休日電話代行

このような会社様に
おすすめですはじめての方へ

夜間休日の自社での
電話受付体制を強化したい

夜間休日の自社での
電話対応コストを下げたい

夜間休日も電話受け付けして
ビジネスチャンスを広げたい

緊急案件が多いのでしっかり対応できる電話代行業者を探している

常に電話がつながる、応答率が高い電話代行業者を探している

細かくヒアリングして一次対応してくれる電話代行業者を探している

Point業者選びのポイント

応答率が高い、コールセンター会社を選ぶ

応答率が高い、コールセンター会社を選ぶ応答率とは、着信した電話にオペレーターが応答できた割合を言います。
夜間休日電話対応では緊急かつ重大な電話が多いので、コールセンターの応答率が悪いと信頼を損なう結果になります。

電話対応がきめ細かいコールセンター会社を選ぶ

電話対応がきめ細かいコールセンター会社を選ぶ急いでいるお電話主様のために、その場で問題を解決する対応が大切です。
単に折り返し電話を伝える代行ではなく、電話内容によって臨機応変に対応できる対応力が必要になってきます。

Price料金は安いほうがいい?

「料金は安ければ安いほどいい」、本当にそうでしょうか?
貴社が今まで積み重ねてきた、大事な『信用』や大切な『貴社のイメージ』が電話対応1つで左右されてしまいます。

CASE01

代行料金は安いけれど、応答率が悪い!

スタッフ10人未満の業者では、夜間の電話応対を2~3人で行っている場合があります。この場合、3人が電話応対をしていると、それ以上にかかってきた電話には応答できません。結果的に、「なかなか電話がつながらない・・・」ということになり、信頼低下につながりかねません。

CASE01
CASE02

代行料金は安いけれど、込み入った対応ができない!

コールセンター業者によっては、在宅オペレーターを雇って夜間休日電話対応をしている場合もあります。その場合、オペレーターは自宅で電話対応しているので、緊張感・対応力に問題があります。また、折り返し電話対応のみになりがちで、十分な一次対応がされず、結果として信頼低下につながる可能性があります。

CASE02

Service電話代行サービス(株)はここが違います

応答率は業界トップクラスの98%以上

応答率は業界トップクラスの98%以上

コールセンターに着信する電話のログを、曜日別や時間帯別に収集・分析を行い最適なオペレーター配置をしているので、受電応答率は業界屈指の【98%以上】。また、最適なオペレーター配置なので余分な人件費もかからず、リーズナブルな料金体系でサービスの提供が可能となります。

業務に沿った細かい電話対応が可能

業務に沿った細かい電話対応が可能

あらかじめ、お客様に業務内容・電話対応内容を細かくヒアリングし、ご希望に沿った対応シートを作ります。オペレーターはその対応シートを見ながら、細かな対応を臨機応変に行います。様々なシミュレーションを基に業務フローを作成する、オーダーメイド型電話代行を実現します。

貴社の営業時間やスケジュールに合わせた対応が可能です

経験豊富な業種実績

これまでに、多業種の夜間休日電話代行を行ってきました。
取り扱いの多い業種は以下になります。

コインパーキングや立体駐車場の運営・管理業者様、シャッターメーカー様、マンション・ビル管理会社様、不動産物件の保守・管理業者様、水道、水廻り関係の修理・メンテナンス業者様、 引越し業者様、 葬儀会社、葬祭関連の業者様、 法律事務所様(24時間相談窓口)、 24時間対応の求人受付会社様、 訪問医療病院様、整骨院様、歯科医院様、クリニック・医院様、エステサロン様、 動物病院様、 住宅設備、電気設備などの設備関連の保守・メンテナンス業者様、 サーバ保守、システムメンテナンスなどのIT関連の業者様、 医療機器など精密機械等の取り扱い業者様

Reason電話代行サービスが選ばれる理由

月額8,000円の低価格から

月額30,000円から

「電話受付システムの継続的な改良による対応時間短縮」「データに基づく無駄のないシフト制による人件費削減」、これらがリーズナブルでサービスを提供できる理由です。電話対応時の情報の視認性や操作性、報告時の手順簡略化で時間短縮を実現し、電話着信データ分析による無駄のないオペレーター配置、チーム構成で人件費を削減しています。

26年の実績 実績数6,500社

26年の実績 実績数6,500社

夜間休日電話代行は26年の実績があります。これまで様々な業種・業態のお客様をサポートしてきました。経験豊富なサポートスタッフが、対応します。

初期費用0円・連絡費用は基本料金に含みます

初期費用0円・連絡費用は基本料金に含みます

初期費用はかかりません。基本料金内には、受けた入電内容を貴社担当者に報告するサービスも含まれています。報告不要なセールス電話、間違い電話、悪戯電話は、コール数には計上致しません。

チーム制でのフォロー体制

チーム制でのフォロー体制

当社ではオペレーターのチーム制を導入しています。8~12人が1チームとなって、貴社のコールセンターを担当します。チームの責任者が、通話内容を随時チェックし、オペレーターの研修や査定を行い、品質向上に努めています。

当社の担当営業がしっかりサポート

当社の担当営業がしっかりサポート

当社の担当営業がしっかり貴社ご担当者様をサポートさせていただきます。オペレーターが営業担当を兼任するという形ではないので、対応が迅速です。なんでもご相談下さい。

Contactお問い合わせ

 メールでお問い合わせ

Comparison他社との比較

夜間休日電話代行は、サービス内容やオペレーターの体制によって料金がかわってきます。貴社の業態・規模に合ったコールセンター(電話代行)会社を選ぶことで、料金とサービス内容のバランスを取ることができます。

格安・小規模の秘書代行会社 夜間休日電話代行 本格的なコールセンター会社
貴社対応のオペレーター人数 2~3人
※在宅オペレーターもあり
8~12人
(在籍スタッフ約60名)
受電数によって
臨機応変に対応
応対内容 用件を聞かず、折り返し対応 ご要望や業種に応じた
受付や案内を行う
オーダーメイド対応
用件は聞くが、折り返し案内が中心
電話のとりこぼし 2~3人で対応しているので、
通話中であることも多い
応答率は98%以上と高い 応答率は80%前後
業務提案 格安料金のため、業務提案や特殊なことはできない 多数の業務実績によるノウハウを保有し、提案力が豊富 折り返し案内が中心なのでノウハウがなく、提案力に欠ける
月々の料金 15,000円~/月 30,000円~/月 60,000円~/月

Menu料金形態

受付時間 平日
平日+土日祝:21時~翌9時 月間30コールまで 30,000 円
月間50コールまで 36,000 円
月間100コールまで 48,000 円
平日+土日祝:18時~翌9時 月間30コールまで 34,000 円
月間50コールまで 40,000 円
月間100コールまで 52,000 円
平日:21時~翌9時
土日祝:24時間対応
月間30コールまで 35,000 円
月間50コールまで 42,000 円
月間100コールまで 54,000 円
平日:18時~翌9時
土日祝:24時間対応
月間30コールまで 40,000 円
月間50コールまで 46,000 円
月間100コールまで 58,000 円
平日+土日祝:24時間対応 月間10コールまで 36,000 円
月間30コールまで 46,000 円
月間50コールまで 52,000 円
月間100コールまで 64,000 円

※ 月間コール数を超えた場合、1コールにつき400円~の料金が必要となります。
※ 上記時間帯以外の対応も可能です。詳しくはお問い合わせ下さい。
※ 承るご内容により、各種オプション料金が必要となる場合がございます。

Optionオプションサービス

電話番号貸出し
FAX番号貸出し
貴社専用の電話番号を貸出いたします。名刺やウェブサイトなど
に記載も可能です。(東京03、大阪06、札幌011、横浜045、
名古屋052、神戸078、福岡092番号など、全国主要都市の電話番号がレンタル可能)
3,000円
フリーダイヤル貸出 各種媒体に記載する、フリーダイヤル番号を貸出いたします。 5,000円
受信報告レポート 1日の受信記録をまとめ、メールやFAXにて報告いたします。 10,000円
システム閲覧(入力) ご利用中の管理システムなどを閲覧し、案内や入力をいたします。 5,000円~
物件リスト対応 物件や店舗などの名称、住所、電話番号、その他情報の記載されたリストを預かり電話対応を行います。 5,000円~
当番表対応 緊急の際に物件ごと、日ごと、内容ごとに決められた当番者に連絡いたします。 5,000円~

※ 上記に別途消費税が必要となります

Contactお問い合わせ

 メールでお問い合わせ

Voiceお客様の声

住宅設備販売業 A様

[ご依頼した理由]
取り扱っている製品の性質上、不具合があれば深夜早朝でもユーザーからの連絡が入ります。今までは他の代行業者さんのサービスを利用していたのですが、“電話のとりもれ”が多いようで、ユーザーからも「緊急ダイヤルなのにつながらない」「何度コールしても誰も出ない」とお叱りの声もいただいていました。二次クレームに発展することもあり、これは見直さなければ、というのが理由です。

[当社サービスをご利用後は?]
“受電応答率が他に比べ圧倒的に高い”と書いてあったので、とりあえず試しに任せてみよう、ということになりました。緊急時に電話がつながらなければ、何の意味もないですしね。実施に任せてみたら、確かに以前の代行業者さんであった、「つながらない」とか「出ない」などといった不満の声はなくなりました。また、設備を復旧するための操作方法なども案内してくれて、非常に助かっています。

在宅療養支援診療所 B様

[ご依頼した理由]
医療サービスを提供していますので、24時間365日、昼夜問わず電話連絡窓口が必要となります。以前は、日ごとに電話当番を決めて、夜間や休日は当番者の携帯電話に電話を転送していました。ただ、転送の切り替えを間違えたり、当番者が転送された電話に気付かないなどの問題が生じていました。特に深夜時間帯にかかる電話は緊急用件の可能性も高いので、電話連絡窓口を外注することにしました。

[当社サービスをご利用後は?]
まず、日ごとに転送を切り替えたりする面倒がなくなりましたし、「電話当番」という社内システムを廃止したので、社内スタッフの負担は大分、軽減されたと思います。そして何より、深夜や早朝でも確実に受付ができる体制が整ったことが大きいですね。緊急用件では、患者さんのご家族が慌てて電話をかけてこられることが多いのですが、患者さんの状態などをしっかり聞き取ってくれています。

弁護士法人 C様

[ご依頼した理由]
当社では主に、個人の方から医療事故や交通事故、債務整理などの相談・依頼を取り扱っています。今までは、夜8時までの受付だったのですが、24時間電話受付を行っている事業者も多く、受任件数を増やすためにも受付時間を延長しようか、という意見は社内でもありました。ただ、延長するにしても外部の業者さんにお願いする必要があり、任せて大丈夫なのか?という意見があったのも事実です。

[当社サービスをご利用後は?]
受付時間を延長することは、やはり正解でした。夜8時以降も、深夜0時ごろまでは比較的安定して相談や依頼のお電話をいただいているので、結果的に受任件数は増加しています。あと、アウトソーシングに対する不安は、初期段階で杞憂に終わりましたね。開始前に営業担当の方と打ち合わせを行ったのですが、同様の実績が多いみたいでかなり精通しており、最適な受付方法も提案いただきました。

Q&Aよくあるご質問

利用開始までどれくらいの準備期間が必要でしょうか?
受付方法や内容によりますが、おおよそ1週間~2週間の準備期間をいただいております。万全の体制で受付対応ができるように、資料作成やオペレーター教育を行います。ただ、お申し込み状況にもよりますので、正式には、フリーダイヤル0120-888-882までお問い合わせ下さい。
在宅のオペレーターが電話対応を行うことはあるのでしょうか?
いいえ、ございません。当社は電話応対品質、電話対応力を重視しています。監督下におくことのできない在宅オペレーター制度は採用しておりません。
緊急や至急の入電があった際は、担当者に電話連絡をもらえるのでしょうか?
はい、緊急や至急と定義した内容であれば電話連絡、それ以外はメール(FAX)報告といった対応も可能です。また、電話連絡の際、優先順位をつけて複数の方に順次、連絡を行うことも可能です。
日ごとに(内容ごとに)連絡をもらう担当者が違うのですが、対応は可能でしょうか?
はい、月単位のスケジュール表(内容ごとの振り分け表)をお預かりし、それに基づいて連絡を行います。
○○の業種で~~といったところまで対応して欲しいのですが?
ぜひ、一度、フリーダイヤル0120-888-882までお問い合わせ下さい。当社では、さまざまな業種のコールセンター請負実績がございます。その業務実績に基づく色々な提案ができるのも、当社の大きな特長の1つです。

[夜間休日電話代行について]

Contactお問い合わせ

 メールでお問い合わせ