水道蛇口の交換の料金と安いDIYの水道蛇口

2017.04.27 更新日:2021.08.03スタッフブログ

水回りで困ったなら問い合わせたい大手二社を紹介

水回りの問題は生活の中で突然襲ってきます。特に水道の蛇口から水が止まらなくなったり、トイレの水が詰まったりなどのトラブルがつきものです。今回は水道の蛇口の交換してくれる水道屋をご紹介します。さらに、自分で交換できるDIY商品もご紹介します。

水道を自分で修理

暮らしに安心ができるクラシアン

水道などの水回りトラブルの大手といえば「クラシアン」です。蛇口、トイレ、洗面所などの水回りのトラブルを即解決してくれるうえに、日本全国に営業所を展開されており、時間を問わず駆けつけてくれるスペシャリストです。クラシアンでは出張費と点検代とお見積りを無料で行っています。

蛇口の水漏れやつまりなどのトラブルで家のどこの場所であっても作業料金は8000円(※2017年2月現在)となっています。料金は全国どこでも一律です。プラスにかかる費用は材料費だけですので安くで交換してくれます。電話は24時間365日対応しています。安心価格保証が可能に出くる理由には、「移動コスト」を削減しているからです。安いと評判があり、2015年のお客様Webアンケートでまた利用したいと答えた人が98.3%もいます。

水回りのトラブルをすぐに解決していくれる水道1番館

水回りのトラブルとなれば救世主とも言える「水道1番館」という水道屋があります。水道1番館では、キッチンや洗面所の蛇口の水漏れなどの交換の料金がそれぞれ異なっています。詰まりの場合にかかる費用には、作業料金とつまり除去基本料金と出張費がかかります。詰まり以外での修理費には、作業料金と部品代(必要な場合のみ)と廃材諸経費(必要な場合のみ)と特別作業費(必要な場合のみ)と出張費がかかります。水道1番感では出張点検費、お見積りが無料です。全国24時間365日対応しています。

自分で水道蛇口の交換をしてみよう

水道の蛇口の水漏れというトラブルは、蛇口か蛇口の関連しているパーツなどを交換するだけで解決することも少なくはないそうです。水道に関連するパーツにはパッキンやナットなどの工具があります。パッキンを交換するなど自分で行う場合は、まずは元栓をしっかり閉めてから取り掛かりましょう。

DIYで安い蛇口を探す場合には、カクダイのパドルレバーレッドやLIXILの蛇口などがあります。取り扱っているホームセンターなどによっては品揃えが異なる場合もあります。また、設置したい水回りの場所によって設置できる蛇口なども変わりますので、即決せずにしっかり調べてから購入しましょう。

今回は、水道の蛇口の交換をしてくれる水道屋をご紹介しました。水漏れやつまったりしてしまう水のトラブルは突然起こるので厄介です。水道屋は24時間365日対応していますのでいつでも駆けつけてくれます。また、自分で水道の蛇口の交換もできるので実践してみてはいかがでしょうか。

Pocket

The following two tabs change content below.
電話代行サービス株式会社では、電話応対のアウトソーシングを検討している方向けに、電話代行やビジネスに関する情報を発信していきます。 電話代行について相談する
お問い合わせ