「東京03」を借りる!電話番号貸出サービス

2020.05.08業界関連情報
Pocket

職場でのお客様対応や取引先との連絡に電話は欠かせない存在です。ビジネスの現場では携帯電話より固定電話のほうが信頼感を得られるといわれています。ただ起業時などは、予算の関係で電話回線をすぐ引けないかもしれません。そんな場合、電話番号貸出サービスがおすすめです。固定電話の番号を借りれば、貴社の信頼を得るのに役立つでしょう。そこで今回はこのサービスのメリットや使い道、また弊社の全国電話番号貸出サービスをご紹介します。

東京

 

ビジネスでは電話が欠かせない

現在、さまざまな通信手段が発達していますが、それでもビジネスシーンにおいて電話は欠かせない状況です。

 

お問い合わせ対応

かつて電話は、企業とお客様をつなぐ大切な窓口でした。この状況は、メールやチャットが普及した現在でも大きく変わっていません。いまなお、多くのお客様は企業への連絡手段として電話を選択しています。

最近は、さまざまな業務でデジタル化やAIの導入が進むなかアナログな方式が見直される傾向も見られます。お問い合わせ対応も、そんな事例のひとつです。機械音声によるガイダンスより、オペレーターが直に会話するスタイルのほうが喜ばれるといわれています。

これらの現状をふまえ、多くの企業では電話窓口で直接に顧客対応するスタイルを重視しています。

 

職場や取引先との連絡

仕事では、日々、上司への業務報告を怠れません。担当業務でトラブルを防ぐには、取引先との綿密な打ち合わせが重要です。

電話は、職場や取引先との連絡手段としても不可欠と考えられます。重要案件について急いで確認したいことがある場合、メールやチャットはすぐに見てもらえない可能性があります。電話はその場で話を進められるため、手間がかかりません。

ビジネスにおいて、時間はとても貴重です。とくに緊急案件を処理する際には、即時に会話できる電話が必須アイテムと考えられます。

また、電話は新規顧客の獲得にも効果的です。起業時あるいは新たな活動拠点で営業展開する時、お客様を訪問する際には電話で事前にアポイントを取るのがマナーとされています。ほかにもさまざまなケースを考えれば、ビジネスシーンにおいて電話は手放せないといえます。

 

 

電話番号貸出サービスとは

起業時やオフィスの移転時、事務所に電話回線がつながっていなくても、携帯電話があれば十分と思うかもしれません。実際は携帯電話より固定電話のほうが信頼されやすいとされています。電話機を設置していない場合には電話番号貸出サービスの利用が信頼獲得につながるかもしれません。

 

携帯電話より固定電話のほうが信頼される

携帯電話は、いまや子どもから年配の方まで年齢を問わず幅広く使われています。ただ、ビジネスシーンにおいては、いまでも固定電話は高い信頼性を保っています。携帯電話に比べ、固定電話はお客様や取引先に安心感をもたれるのが特徴です。実際、企業によっては固定電話がない職場との取引に応じてくれないこともあります。

携帯電話より固定電話が信用される主な理由は、イメージの問題です。企業のホームページに固定電話の番号が掲載されていると、安心して電話できるとの声がよく聞かれます。

 

電話番号貸出サービスのメリット

ビジネスシーンで固定電話が高い信頼性をもつ以上、理由はともかく職場には固定電話を導入したほうが得策です。ただ、予算や時間的な問題から回線契約するのが難しい場合もあるでしょう。

そんな時に便利な選択肢が、電話番号貸出サービスです。業者により多少の違いはありますが、基本的に全国各地の市外局番をレンタルできます。自動転送してもらえば、レンタルした電話番号に着信があった時に携帯電話で連絡を受けられます。たいていサービスの利用手続きは簡単に済むため、早く営業活動を始めたい場合にも長い時間はかかりません。

同じ固定電話の番号をレンタルするなら、東京03がおすすめです。通常、この番号は東京23区に居住しないと契約できません。仕事関係で使うと23区内のビジネス街に活動拠点があると見なされ、好印象につながる可能性があります。

 

サービスが役立つビジネスシーン

電話番号貸出サービスが実際に役立つビジネスシーンは、起業したばかりで事務所がない、地方の企業だが東京で業務展開したい、私用の電話番号と使い分けたいといったケースです。

 

起業したばかりで事務所がない

個人で独立起業すると、いろいろ手続きに追われます。時間に余裕がなければ、事務所をかまえてからすぐに固定電話を設置できるとは限りません。とはいえ、回線契約するまで待っていたら多くのビジネスチャンスを逃してしまう恐れがあります。

電話番号貸出サービスは、事務所がなくても利用可能です。固定電話の市外局番を取得しておけば、電話番号のイメージにより会社の信頼性が低下するリスクは減らせます。携帯電話から連絡しても対応してもらえる可能性は高く、営業活動を進めやすくなります。

 

地方の企業だが東京で業務展開したい

東京は企業数が多く、それだけビジネスチャンスに恵まれているエリアです。地方の企業は、経済活動の盛んな東京への進出を検討しているところが少なくないと考えられます。ただ東京は家賃相場が高いため、事務所に利用する物件を探すのは簡単ではありません。

電話番号貸出サービスは、その負担を軽減するうえでも有効です。事務所がなくても東京の市外局番を借りられるため、都内に活動拠点をもつ企業として業務展開できます。東京03をレンタルすれば、都内の企業に対する印象もよくなるでしょう。

 

私用の電話番号と使い分けたい

自宅で個人的に仕事している場合、名刺やホームページに私用の電話番号を掲載するか悩むとの声はよく聞かれます。

そんな時にも、電話番号貸出サービスを活用すれば心配ありません。レンタルした番号を仕事用に使えば仕事の関係先やネット上に自宅の電話番号を公開する必要はなく、個人情報の保護にも役立ちます。

 

全国電話番号貸出サービスについて

電話代行サービス(株)では、全国電話番号貸出サービスを提供しています。人気の東京03を始め、全国各地の市外局番がレンタル可能です。

 

サービスの概要

弊社サービスの場合、東京03以外にも全国主要都市や都内各地の市外局番を提供しています。これらの番号に着信があれば、貴社から指定された固定電話や携帯電話に自動転送するシステムです。

要望があれば、着信した電話に弊社のオペレーターが対応します。職場の人手が足りなくても、取りこぼしのリスクを減らせるでしょう。親切・丁寧な顧客対応により、貴社のイメージ向上にも貢献できます。

 

幅広い市外局番を用意

弊社の貸出サービスは、幅広い地域の市外局番を用意しているのが特長です。全国主要都市の市外局番なら札幌011から北九州093まで広範囲にわたり、都内だけでも03(23区)、042(立川市や八王子市)、0422(調布市や武蔵野市)を選べます。

詳細はホームページでご確認いただけますが、レンタル可能エリアは掲載された地域にとどまらず現在も拡大中です。企業によって新規のビジネス展開を予定している地域は異なると考えられますが、さまざまなニーズに応えられるでしょう。

 

バーチャルオフィスとしても

全国電話番号貸出サービスは、他のサービスと組み合わせることでバーチャルオフィスとしても機能を発揮します。

FAX番号貸出サービスや郵便受付サービスを併用すると、必要最低限の事務機能がそろいます。バーチャルオフィスを手に入れれば、予算の都合で事務所を開設できなくても顧客対応が可能です。

予算を抑えながら新しい営業拠点で活動を開始したい時には、ぜひ弊社サービスの活用をご検討下さい。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ