IR受付にも電話代行サービスをご利用ください!

2016.10.29電話代行
Pocket

IR受付で使う電話代行というサービスの提案

この記事では、IRの定義とIRへの電話代行というサービスの利用方法について紹介します。電話代行の新しい使い方について知って頂ければと思います。

IRとは?

IRとは、企業が株主や投資家に対し、投資判断に必要な企業情報を適時公表、継続して提供する活動のことです。企業はIR活動により資本市場で適切な評価を受け、資金調達などの戦略につなげることが可能です。株主や投資家も、情報を効率よく集めることができます。

IRは制度的開示だけではなく、企業が自主的に行う情報提供活動を指しています。インターネットなどの時代に即した新しいIR活動も活発です。基本ルールを守った上で独自の戦略を求められる活動であると言えます。

一人会議室で佇むビジネスマン

電話代行、秘書代行、IR受付にもご活用ください!

電話代行サービスでは、電話代行、秘書代行など、多岐にわたる代行サービスを提供しています。IR受付の際にもぜひご活用ください。IR転用ができる電話代行ですが、どうしてIRの受付に電話代行が利用できるのでしょうか。その理由を初回します。

そもそも、IR受付というのは、株主様からの問い合わせであったり、資料請求などに関して応対するとともに、情報開示などの受付を行うものです。もちろん、電話代行ですからどのような情報を開示して良いのかなどは判断が付きません。そのため、出来るのは公開して欲しい情報を伺いそれをリレーションにて、契約頂いている企業様へと連絡することです。

そして、ここで電話代行を利用する利点が出てきます。IRの受付と言ってもほとんど連絡などありません。それに対してつきっきりの電話番をおくというのも人件費的に難しいです。そして何より大事な株主様です。マナーの怠った対応をしては失礼でなりません。対して電話代行では、電話応対に慣れたオペレーターが対応することもあり、失礼が起きることは限りなく少なくすることができます。

IRの受付に電話代行の利用。一度、ご検討頂ければと思います。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ