電話代行の料金を比較する際のポイント

2017.04.20 更新日:2022.07.04電話代行

電話代行の料金を比較するため、各社の見積書を確認する

電話代行を利用する際は、料金比較をしっかり行うことが大切です。ただし、月額基本料金などの安さだけで判断するのは危険です。本記事では、電話代行の料金を比較する際のポイントについて解説します。記事の後半では電話代行業者のサービス・料金比較を行うので、参考にしてみてください。

電話代行の料金比較のポイントとは

電話代行の料金比較のポイントであるオペレーターの対応能力

電話代行を選ぶ際は、初回登録料や月額基本料金の安さだけで決めてはいけません。なぜなら、電話代行の料金プランは、規定コール数によって決まるからです。

例えば、月額基本料金が安い分、規定コール数が少ないことがあります。この場合、コール数の上限を超えた分は1コールごとに追加料金が発生するため、割高になってしまうことも。
また、サービス内容が必要最低限でオプション代が高額になることもあります。サービスは、1コールあたりの単価で比較しましょう。

安すぎる電話代行に注意する

極端に料金が安い電話代行業者は、サービスの質が悪い恐れがあるため注意が必要です。オペレーターの教育が行き届いておらず、機械的な電話対応をされたり問い合わせにきちんと対応できなかったりすることがあります。
「コール無制限」という謳い文句にも注意しましょう。コール数は無制限でも、実際には電話対応が追い付いつかず電話がつながらない、いい加減な対応になってしまうという場合があるからです。

電話窓口は企業のイメージを左右する重要なポイントです。オペレーターはその企業の一員として電話に出るため、対応次第ではお客様に悪い印象を与えてしまう可能性もあります。依頼先の業者は慎重に判断しましょう。

電話代行の料金比較は3つのモデルに分けられる

電話代行の価格帯は、一般的に以下の3つに分けられます。

  • 3,000~5,000円
  • 8,000~12,000
  • 15,000~20,000

3,000~5,000円の低価格帯で提供している業者は全体の約20%で、費用を最低限に抑えられることがメリットです。ただし料金が安い分、コール数やオペレーターの質もそれなりと考えなければいけません。
業者の約65%という最も多い割合で提供している価格帯が、8,000~12,000円です。電話対応の品質を一定に保つためには、この価格帯が平均的と言えるでしょう。ただし、業者の数も多いため、オペレーターの質は会社ごと異なりますので見極めが大切です。
15,000~20,000円の価格帯は約15%です。割高な印象ですが、品質の高さはもちろん、専門対応や豊富なオプションなどもあり、安心して対応を任せられます。

電話代行の料金比較を確認

ここからは、主な電話代行業者ごとの特徴や料金プランについて、それぞれ解説します。

電話代行サービス(株)

電話代行サービス(株)は、オーダーメイドが可能な電話代行です。一般的な企業をはじめ、ネットショップや水道修理、クレーム対応などの専門的な業種に対応したプランも多数あります。
オペレーターはオリジナルカリキュラムを受けているだけでなく、品質維持・向上のためのプログラムも設定されていることで、質の高い電話対応が可能です。
サービスのオーダーメイドができるうえに、24時間365日対応が可能なので、その企業にぴったりなサービスを無駄なく受けられるのがメリットです。

サービス名 金額(税別)
秘書代行 月額7,000~34,000円/月間15コール~100コール
ネットショップ専門 電話代行 月額25,000~114,000円/月間50コール~300コール
水道修理専門 電話代行 月額30,000~64,000円/月間10コール~100コール
クレーム対応専門 電話代行 月額25,000~114,000円/月間50コール~300コール

※2021年9月時点での情報になります。
※上記のプランは一例です

e秘書®

e秘書®はオペレーターの周囲の声やノイズが入りにくい通話環境が整っており、高品質な通話で電話対応ができる電話代行です。もちろん、電話対応を行うオペレーターは、研修や教育プログラムを受けています。
多言語サービスや24時間対応も可能で、小規模な企業でも大規模コールセンターの品質が利用できるのがメリットです。また、比較的低価格で、手軽に利用できる料金プランが揃っています。

コース名 金額(税別)
スタンダードコース 月額10,000円~/月間80件
メッセージコース 月額15,000円~/月間100件
エグゼクティブコース 月額40,000円~/月間100件

※2021年9月時点での情報になります。
※上記のプランは一例です

インターコード

インターコードは、通常のプランに加えて格安プランやお試しプランがあることが特徴です。通常の電話代行の他、エステやセミナーといった企業が提供するサービスの予約電話の対応も受け付けています。
サービスの利用申し込みと同時にwebサイトの制作も依頼すると、電話代行のサービスが月額980円になるプランを利用できることがメリットです。

プラン名 主料金プラン
格安 電話代行プラン 月額2,900円/月間20コール
電話代行お試しプラン(3ヵ月間のみ) 月額4,800円/100コール
一般・電話受付 月額6,800円~/50コール~

※2021年9月時点での情報になります。
※上記のプランは一例です

オフィスジャパン

オフィスジャパンは一般的な電話代行の他、webサイトの制作も受け付けている電話代行です。テレマーケティングサービスやオフィスジャパンが有するフリーダイヤルの利用もできるため、独立や開業したての企業でもトータルサポートを受けられるのがメリットです。
研修を受けたオペレーターが化粧品や健康食品、雑貨など多種多様な企業の電話対応を行います。

プラン名 金額(税別)
特Aプラン 月額15,000円/月間150コール
Aプラン 月額17,000円/月間150コール
Cプラン 月額26,000円/月間150コール
夜間対応 月額48,000円/月間コール数応相談

※2021年9月時点での情報になります。
※上記のプランは一例です

テルリンク

テルリンクは即日対応のスポットプランを利用できることが特徴です。急な出張や臨時休業の際に1日のみ電話対応を任せられます(個別見積もり)。また土日料金も通常料金と変わらず、祝日やお盆などの連休も特別料金がありません。
1ヵ月間の無料お試し期間を利用できるのがメリットで、じっくり検討してから利用するかどうかを決められます。さらに050の電話番号も無料貸し出しも行っています。

プラン名 金額(税別)
基本対応プラン 月額4,500円~/月間30コール~
プラス対応プラン 月額9,500円~/月間30コール~
コールセンタープラン 月額21,000円~/月間50コール~

※2021年9月時点での情報になります。
※上記のプランは一例です

テレコメディア

テレコメディアの特徴は、プライバシーマークやISMSなど、セキュリティに関する認定を受けていることです。万が一お客様の個人情報が漏れてしまえば企業の信用は失ってしまうため、情報個人情報を取り扱うことの多い企業には大きなメリットです。

テレコメディアではスキルに合わせた6段階の研修制度を設けており、3段階以上のスキルを習得したオペレーターのみが電話対応を行います。業務内容は電話対応の他、はがきやweb、Eメールによる問い合わせ対応も可能で、企業の希望に沿った対応が可能です。
なお料金プランについては公表されていないため、直接お問い合わせください。

i-STAFF

i-STAFFの採用率は1%と非常に厳しい基準があり、この基準をクリアした人材のみがオペレーターとして業務を遂行する電話代行です。
電話代行の他にもWeb運営や経理など、幅広い業務を委託できます。契約期間が長くなるほど料金が安くなることが特徴で、迅速かつ正確に対応できる高いレベルのオペレーターが業務を遂行してくれることがメリットです。

プラン名 金額(税別)
ライトプラン(3ヵ月契約) 月額114,000円/月間30時間~
ベーシックプラン(6ヵ月契約) 月額93,000円/月間30時間~
プレミアムプラン(12ヵ月契約) 月額81,000円/月間30時間~

※2021年9月時点での情報になります。
※上記のプランは一例です

電話代行を選ぶ際は安さだけでなくオペレーターの質を考慮することが大切

電話代行の品質を加味しながら相談する女性

電話代行を選ぶ際は、初回登録料や月額基本料金の安さだけで決めてはいけません。割高になったりいい加減な対応をされたりしないよう、1コールあたりの単価やオペレーターの質を考慮することが大切です。

30年以上にわたるノウハウがある電話代行サービス(株)は、オペレーターの対応力に不安がありません。夜間・休日の対応も可能で、オーダーメイド型のプランを利用できるため、利用者の満足度が高いことも強みです。電話代行なら、電話代行サービス(株)にお任せください。

Pocket

The following two tabs change content below.
電話代行サービス株式会社では、電話応対のアウトソーシングを検討している方向けに、電話代行やビジネスに関する情報を発信していきます。 電話代行について相談する
お問い合わせ