アイスブレイクについて

2019.07.05 更新日:2021.09.21ビジネス豆知識

あなたは人見知りしないタイプですか?人見知りするタイプですか?人見知りしない方は問題ありませんが、そうでない方は初対面の人と会う時には緊張するものです。まして会議や研修の場になるとたくさんの人が集まります。緊張するといつもの自分が出せなくなってしまいがちです。そんな時に有効なのがアイスブレイクです。今回はアイスブレイクについて紹介します

自分の殻を破ろうとする女性

アイスブレイクとは

初対面の人がたくさん集まる場は無言の状態が続くこともあり、より一層緊張感が増してしまうものです。それに居心地も良くありません。そんな場の雰囲気を和ませる効果があるのがアイスブレイクという方法です。会議や研修などビジネスの場で使われることが多いですが、職場の歓迎会や学校の集まり、ワークショップなどでも有効な手段です。アイスブレイクを上手く利用すると場の雰囲気を和ませコミュニケーションを取りやすい環境を作ることができます。

アイスブレイクを活用するメリット

緊張をほぐす

初対面の人が集まる場では緊張してしまい本来の自分の実力を発揮できないことがあります。それは非常にもったいないことです。アイスブレイクを上手く活用すれば緊張をほぐすことができます。

コミュニケーションを取りやすくする

出席者にたくさん意見を出してもらって会議やワークショップを成功させたいのに思ったより意見が出なかったということはないようにしたいものです。アイスブレイクを上手く活用すれば出席者の人が初対面でもコミュニケーションが取りやすい雰囲気を作ることができます。

会議や研修の生産性を上げることができる

十人十色というように、人それぞれ違います。なかなか初対面では相手の人となりを理解することもできません。そういう場面でも上手くアイスブレイクを活用すればお互いのことを知ることができます。会議や研修の生産性も上がります。アイスブレイクは目的やゴールを明確にして使うことでより一層効果がでます。

アイスブレイクを活用する際の注意点

せっかく場を和ませるために活用したアイスブレイクも出席者がやらされていると感じてしまっては効果が半減します。また、アイスブレイクにはたくさん種類がありますので、その場にあったアイスブレイクを選んで活用しなければいけません。

周りがこのアイスブレイクを使っているから、もしくはいつもこのアイスブレイクを使っているからは危険です。出席者の年齢や立場などにも合わせたアイスブレイクを活用するようにしなければいけません。アイスブレイクを全部覚える必要はないですが、場面によって使い分けができるようにいくつか覚えておくべきです。アイスブレイクが必要ない場面では活用しないことも大切です。時間の無駄になる可能性がありますし、会議の時間が長くなってしまうことも考えられます。

使えるアイスブレイクを紹介します。

積み重ねる自己紹介

最初の人が名前を言って自己紹介します。ここまでは普通ですが、次の人は最初の人の名前を言ってから自分の名前を言います。その次の人は最初の人の名前、次の人の名前を言ってから自分の名前を言います。このようにしてどんどんと積み重ねていくアイスブレイクの方法です。
但し、あまりに人数が多い時は考え物です。多すぎると自己紹介している方もされる方も余計に分からなくなってしまいます。5人くらいまでがちょうどいいでしょう。

「実は」と言う自己紹介

あなたの「実は」を教えてくださいというアイスブレイクの方法です。何回か会ったことはあるし話したこともあるけど、仕事以外のことは話していないから良く知らない。それが重なると盛り上がるものも盛り上がらなくなってきます。そこで、この「実は」を使った自己紹介をしてもらいます。「実は」という言葉を前に付けて自己紹介してもらうことで、その人のプライベートな面を知ることができ場が和みます。

指を使ったアイスブレイク

指を使うものはアイスブレイクにもなりますし、脳の活性化にも繋がります。色々なやり方がありますが、一番やりやすいと思われるものを紹介します。両手を軽く握って、片方は親指を立て、反対は小指を出します。そして左右交互に親指、小指を立てたり出したりします。
これが簡単に思えますが、けっこう難しいです。練習すればできるようになりますが最初はかなりてこずるでしょう。最初からできる人もいれば全くできないも出てきますので自然と場が盛り上がります。同時に脳の活性化にも繋がりますので会議も素晴らしい意見が出ることが期待できます。

硬貨を使ったアイスブレイク

硬貨を使ったアイスブレイクは簡単にできます。10円でも100円でもいいのですが、紙に硬貨の大きさを見ないで書いてもらいます。その後で本物の硬貨を出して、書いたものと照らし合わせます。誰もが毎日のように使う硬貨だからこそ簡単だと思うでしょう。しかし、やってみると意外な結果に驚くかもしれません。

上手く使うことで素晴らしい効果が期待できるアイスブレイク。いくつか紹介しましたが、この他にもアイスブレイクはたくさんあります。使いやすいのも大切ですが、その場に合ったアイスブレイクをチョイスして活用することが重要です。アイスブレイクを上手く活用して良好なコミュニケーションを作りましょう。

Pocket

The following two tabs change content below.
電話代行サービス株式会社では、電話応対のアウトソーシングを検討している方向けに、電話代行やビジネスに関する情報を発信していきます。 電話代行について相談する

最新記事 by 電話代行サービス株式会社広報部 (全て見る)

お問い合わせ