アンラーニングとは

2020.01.22スタッフブログ
Pocket

「アンラーニング」日本語では、学習棄却や学びほぐしと訳されます。では、学習棄却や学びほぐしとは何なのか?一度学んだ知識や価値観、考え方を意識的に棄却して学びなおすことで、個人の成長を促すばかりでなく激しい環境の変化にも対応ことができるようになります。今回はアンラーニングを実施するメリットなどについて紹介します。

アンラーニング

 

アンラーニングとは

新しい知識や価値観、考え方を取り入れて個人としても組織としても成長することを促す方法です。学習するラーニングと意識的に学習棄却をするアンラーニングを繰り返すことで個人や組織の継続的な成長が期待できます。アンラーニングをすることにより、個人の固定観念を取り払い新しい知識や価値観、考え方を取り入れることができます。アンラーニングは時代に取り残されないようにする為に有効な方法です。

アンラーニングが注目されたのは?

アンラーニングが必要とされてきた背景には近年の激しい環境の変化があげられます。新しい技術や社会システムがどんどん開発、運用されていく時代になりました。社会が変化していくスピードが速くなり、今までの学習方法や持っている知識では対応できないことも増えてきています。それどころか、今までの学習方法や知識、考え方では取り残されてしまう可能性も高くなってきています。そこで、一度習得した知識や価値観、考え方を意識的に棄却して、新たに学びなおすアンラーニングが注目されています。

急激な社会の変化に対応できる人材が求められている時代になったともいえます。しかし、簡単に今までの知識や価値観、考え方を変えようとすることは困難です。いつも当たり前のようにやっている行動や価値観、考え方を変えるのはかなり大変です。習慣化してしまっているので、自分でも気が付かないことも多いでしょう。

アンラーニングは違う方面からのアプローチで学習し直す方法です。そうすることで自分の持っている知識や価値観、考え方を見直します。アンラーニングが上手くいくと、新しい知識や価値観、考え方を取り入れやすくなります。そうなると個人としても成長でき、激しい環境の変化にも対応できる人材になれます。常に成長し続ける、個人と組織を作る為にアンラーニングが注目される時代になりました。

アンラーニングのメリット

業務効率が上がる
個人としてラーニングをしながらアンラーニングをすることで、必要な新しい知識や価値観、考え方を取り入れることができ、現在行っている業務を見直すことができます。また、アンラーニングが上手くできると、現在行っている業務を新しい視点でみることができるようになり、今よりも一段上の仕事のやり方が発見できることもあります。新しい知識や価値観、考え方を取り入れることにより業務の効率化が期待できます。

イノベーションの継続

アンラーニングによって組織自体も活性化できます。組織としても成功したパターンは継続して行いたいでしょう。ですが、成功がいつまでも続くとは限りません。定期的な見直しが必要です。そのためにアンラーニングは効果を発揮します。時代や環境の変化に取り残されないようにしながら市場で生き残り、常にイノベーションを活性化していくことが大切です。批判的に見直すアンラーニングはイノベーション対策にもうってつけです。

新しい発見

アンラーニングをすることによって、個人も組織も新しい発見があるでしょう。社会人として一人前になることが求められてきた日本では、自分から新しい知識や価値観、考え方を求めることが少なかったように思います。しかしそれでは、激しく変化していく時代についていくことが難しくなってきています。

個人自ら新しい知識や価値観、考え方が発見できるアンラーニング。これが組織の中で広がっていくことにより、組織全体が自らアンラーニングにより新しい気付きを得ることができます。そうなると激しく変化する環境にもついていくことができるようになります。アンラーニングによって厳しい競争社会の中でも生き残り強い組織を作ることができます。

アンラーニングの進め方

他業種や他部署との交流

自分が持っている知識や価値観、考え方を批判的に見直すには他業種、他部署との交流が効果的です。他業種、他部署の様々な価値観や考え方を持った人と話すことで客観的に自分を見直すことができます。一人で見直すよりも他業種や他部署の人と話す方が効率もよいです。全く違う業種の仕事をしている人と話すことは、批判的に自分を見直し、新しい価値観や考え方を取り入れる為にはうってつけの方法です。

自分自身を見つめ直す

一人一人が自分のことを振り返り考えます。これからの自分はどうあるべきなのか。今までの経験を振り返り、どうこれからの人生に生かしていくべきなのか。定期的に自分を振り返り見つめ直すことで、自分の知識や価値観、考え方を確かなものに出来ます。経験を糧にして個人を成長させることができます。

アンラーニングは一度学んだことを批判的に見つめ直して個人や組織の成長を促す方法です。アンラーニングが上手くできれば業務効率化やイノベーションの継続、新しい自分を発見することにつながります。他業種や他部署との交流や内省がアンラーニングのポイントです。この機会にアンラーニングを取り入れてみてはいかがでしょうか。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

最新記事 by 電話代行サービス株式会社広報部 (全て見る)

お問い合わせ