私書箱と郵便受付サービスについて

2018.03.13 更新日:2022.05.06スタッフブログ

郵便受付サービスに届いた郵便物

私書箱や郵便受付サービスは、郵便物の管理に役立つ代表的なサービスです。郵便物を代理で受け取ってもらい、後ほど自分で取りに行ったり、転送してもらえるサービスです。今回は、私書箱や郵便受付サービスのメリットや、具体的なサービス内容についてご説明します。

私書箱と郵便受付サービスとはどんなもの?

私書箱の概要

私書箱は、まず無料で利用できるというメリットがあります。起業時に限らず無駄使いは避けたいですから、出費を抑えられると助かります。私書箱を利用すると、郵便物を仕分ける手間も省けます。たとえば、相手によって教える宛先を区別すれば、私書箱に届く郵便物は自ずと限定されるでしょう。

しかし、私書箱を利用するには、毎日郵便物が届くことが条件です。また、利用条件を満たしていても、空きロッカーがなかったり、そもそも郵便局に私書箱がなかったりすれば当然私書箱は利用できません。鍵は自分で管理しなければならず、なくしてしまうと郵便局に迷惑をかけてしまいます。さらに一定期間ごとに郵送物の確認のため郵便局に足を運ぶ必要があるなど、手間のかかる点も覚えておく必要があります。

郵便受付サービスの概要

郵便受付サービスでは、事業・プライベート問わずに利用でき、受け取り用の住所をレンタルすることが可能です。郵便物にはレンタルした住所を記載して送ってもらいます。すると、事業者のオフィスなどに配達され、到着した旨が利用者に連絡されます。

一定期間保管してくれる事業者であれば、急いで受け取りに行く必要もはありません。転送サービスを利用すると、指定住所に届けてもらえるので、配達物があるか、定期的に確認しなくても大丈夫です。希望した住所に転送できるので、仕事の郵便物とプライベートの郵便物を分けることができ、大量に届く場合でも管理が楽になります。また、自宅開業をしている方なら、ネット上などで不特定多数の人に自宅の住所を知られずに済みます

しかし、民間の事業者が運営しているため、利用料金が発生します。業務を依頼する際には、予算と相談する必要があります。また、全ての配達物がサービス対象になるわけではありません。配達物によっては郵便法の規定により受け取りできないものもあります。また、預かることが難しい物品などはサービスの対象外となることが多いです。

郵便法により受け取りができない配達物

郵便法により受け取りできない配達物があります。誰かに物品を郵送する時、必ず本人に受け取ってほしい場合があります。たとえば、金融機関のクレジットカードは、第三者が受け取ると不正利用される恐れがあります。「本人限定受取郵便」は宛名に記された人しか受け取れない郵便物です。

この方法で配送された場合、郵便局から本人に通知書が届きます。自宅か郵便局の窓口で受け取れますが、その際には本人確認のできる書類が必要となり、家族にも渡してもらえません。また、配達証明や裁判所からの特別送達も、本人や家族など限られた人しか受け取れません。

預かるのが難しい物品

チルドで送られる物品

その他、預かることが難しい物品もあります。たとえばチルド(冷蔵品)生ものは、保存の手間がかかり、業者側でそこまでの役割は果たせません。生き物を預かれば、えさやりや飼育環境を整えるなどの世話が必要になります。職場で面倒を見ることになれば、業務に支障が出てしまいます。極端に大きい物なども同様です。これらは、郵便受付サービスの対象として適していません。

また、現金書留など金品を含む配達物も、郵便受付サービスでは取り扱えないケースが多くあります。お預かりすれば、保管期間中だけでなく、転送後も無事に依頼者様の手元に届くまでは気を抜けません。もし何らかの問題が起きれば、責任の所在に関係なくお互いの信頼関係が傷つきます。預かる側にとって負担が大きいため、こちらも不向きな配達物です。

郵便受付サービスを応用した使い方

サプライズのプレゼント

いろいろな理由から、身内に知られずに受け取りたい郵便物があるものです。しかし通常は、こちらの都合に関係なく郵便物は配達されます。そんな時にも郵便受付サービスが活用できます。身内に内緒で商品などをこっそり注文した場合、見つかったらトラブルに発展するかもしれません。もめ事を起こさないためにも、家族ではなく本人が郵便物を受け取らなければいけないでしょう。

郵便受付サービスを利用すれば、配達物は業者に預かってもらえます。転送先を指定できるので、自宅以外での受け取りが可能です。もし自宅しか選択肢がなくても、配達を依頼するタイミングを調整すれば家族の留守中に届けてもらえます。受け取り方を工夫すれば、家族に知られることなく郵便物を入手できます。

特に、サプライズで家族へのプレゼントを用意したい時には最適のサービスといえるでしょう。自分以外、誰にも気づかれずに準備を進められるため、サプライズが成功する可能性は高いと考えられます。家族に喜んでもらえれば、お互いの絆もさらに強まることが期待できます。

Pocket

The following two tabs change content below.
電話代行サービス株式会社では、電話応対のアウトソーシングを検討している方向けに、電話代行やビジネスに関する情報を発信していきます。 電話代行について相談する
お問い合わせ