電話応対技能検定(もしもし検定)

2019.05.29

電話応対技能検定とは、公益財団法人「日本電信電話ユーザ協会」が実施する検定試験です。電話応対能力を高めたり、電話応対教育を行う指導者の育成を目的としています。1~4級と指導者級の5つに分けられており、4級以外は実技試験も含まれています。主にはビジネスにおける電話応対マナーを学びますが、ビジネスマナーやアサーションといった、コミュニケーションに必要な知識や、個人情報保護法などの法令も学びます。

Pocket

お問い合わせ

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)