あふれ呼(あふれこ)

2019.05.29

対応可能な電話回線数をオーバーして電話着信する状態の事をいいます。発信者側からすれば話中(ビジー)状態になっています。あふれ呼は機会損失になるだけでなく、顧客の満足度(CS)や信頼も失う事にもなるので、自動音声応答装置の利用などであふれ呼に対応する事が望まれます。

Pocket

お問い合わせ

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)