外国に目を向けて、電話代行ではない代行サービスをご紹介

2013.03.22電話代行
Pocket

海外にもある代行サービスの一例

今回は日本ではなく、海外で利用されている様々な種類の代行サービスをご紹介します。日本と異なり、文化や習慣、環境も異なる海外。その海外の都市や国には、そこに暮らす人たちの生活があり文化があります。幾年も続けてきた文化において育まれてきた代行サービスと言うのが海外にあるわけです。そこで、2回に分けてその特色の強い海外の代行サービスを紹介させて頂きます。今回は、主にアメリカの代行サービスを紹介。

海外の職人達

【アメリカ】:ゴルフボール・ダイバー

ゴルフボール・ダイバーと言えば何のことかと思う方もいらっしゃると思います。実はこれ、ゴルフ場の池に沈んでしまったゴルフボールを回収してくれる代行サービスになります。1個回収で10~20セント、つまり日本円で10~20円ほどで回収してもらえるようですね。情報元によると日本円で年収1,000万円を稼ぐとんでもない回収業者もいるのだとか。

【アメリカ・トルコなど】:パーソナル・ショッパー

クライアントの依頼した品物を購入して自宅などに届ける、買い物代行です。例えば、仕事が忙しい人や買い物に出ることが難しいお年寄りの方が利用されると便利な代行サービスです。買い物代行サービスは日本でも行っているところがありますが、呼び方などが異なりますね。以前にコラムでも紹介したように、スーパーマーケットのサービスのひとつとして、こういう代行サービスを提供し始めているところもあります。

【アメリカ・フランスなど】:犬嗅ぎ専門家

犬の口臭の程度で、その犬の健康状態などを分析する専門家、それが犬嗅ぎ屋という仕事。ドッグフードの企業が、自社の製品がどれだけ犬の口臭や健康に影響を与えるかを調べるため雇用しているとのことです。また、食事療法の効果などを調べることも行っています。

参考URL:http://news.mynavi.jp/c_career/level1/yoko/2013/03/post_3332.html

本日は海外の様々な代行サービスに関してご紹介いたしました。次回、続きの代行サービスをご紹介させて頂きます。

次回はこちら→「外国に目を向けて、電話代行ではない代行サービス

タグ : 画像
Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ