これから起業を考える方におすすめのサービス

2019.10.31電話代行
Pocket

正社員だけでなく、フリーランス・派遣社員・リモートワークといった自由な働き方が増えるなかで、見過ごせないのが起業という選択肢です。「今の会社に納得していない」「誰かの下で働きたくない」「自分が思い描くビジョンを現実にしたい」など、さまざまな思いを持って起業する方が増えています。今回は、これから起業を考える方におすすめのサービスをご紹介します。

起業した男性

 

起業を志す方は増えている

「起業なんて自分には関係ない」と考えている方も多いかもしれません。しかし、東京商工リサーチの調査結果では、20117年の新設法人数が過去最高の13万社を突破し、東北と北陸を除いた7地区で前年を上回りました。この調査結果から、全国的に起業志向が高まっていることが分かります。

※出典:日本経済新聞「東京商工リサーチ、2017年「全国新設法人動向」調査結果を発表」(https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP480502_T20C18A5000000/

 

なぜ起業を志す方は増えているのでしょうか。起業にはどういった魅力があるのか探っていきましょう。

 

報酬

起業して成功を収めるのは簡単ではありませんが、会社員と比べて多くの報酬を得られるのが最大の魅力です。会社員として働いていると、報酬額に不満が出てくる方も多いでしょう。「自分のほうが仕事をこなしているのに、なぜ報酬はあの人のほうが多いんだ」と思った経験がある方もいるかもしれません。

自分で会社を立ち上げて報酬額を決めれば、納得して仕事ができるだけでなく、報酬に見合う働きをしようと考えるはずです。懸命に働いたあかつきには、会社も大きくなり、多くの従業員に給与を支払う立場になれるかもしれません。

 

社会貢献

成功した起業家が口をそろえて話すのが、「社会貢献となる事業をしたい」ということです。「誰かの役に立つ」「社会貢献する」と言葉に出すのは簡単ですが、実行するには膨大な努力をしなければなりません。

起業して多くの方に支持される製品やサービスを作ることで、社会の役に立っている実感を得られるでしょう。

 

自分のアイディアを形にできる

会社員としてひとつの企業に属していると、自分が推したアイディアが採用されず、納得いかない気分を味わったことのある方もいるでしょう。

起業して自分の想いを反映させた会社を作れば、自分のアイディアを思う存分形にできます。誰にも縛られず、自分中心で製品やサービスを作りたい方には、起業が向いているのかもしれません。

 

これから起業を考える方におすすめのサービス

起業は、成功した時のメリットは大きいですが、失敗する可能性があるのも事実です。少しでも成功率を上げるには、さまざまなサービスを有効活用する必要があります。以下では、これから起業を考える方におすすめのサービスをご紹介します。

 

バーチャルオフィス

働き方が多様化するなかで、オフィスを持たない事業者も増えています。しかし、オフィスを持っていないため、銀行取引や他者との取引で不利益を受けるケースも少なくありません。そこでおすすめしたいのがバーチャルオフィスです。

バーチャルオフィスとは、特定の住所を持たない事業者に営業拠点として住所を貸し出すサービスで、法人登記の際には当該住所で届け出が可能です。

入居時の敷金や礼金、月額の家賃などが不要なため、初期投資や月額固定費の削減にも役立ちます。また、起業したばかりの方にありがちな、自宅を住所として登記するのを防げるため、プライバシー保護の観点からもおすすめのサービスです。

 

全国電話番号 貸出サービス

ネットビジネスが主流となった現代でも、電話でやり取りする機会は依然としてなくなりません。ただ、固定回線を引くと月額費用がかかるため、電話を使用する頻度が高くない場合はもったいないと感じるかもしれません。

その場合におすすめなのが「全国電話番号 貸出サービス」です。全国電話番号 貸出サービスは、貸し出した番号にかかってきた電話をお客様が今お持ちの固定電話や携帯電話に転送するサービスです。新たに回線を契約する必要がないため、経費の削減につながります。

電話代行サービスでは、全国各地の電話番号を貸し出しています。北は北海道から南は九州までご利用いただけるため、ぜひご検討下さい。

 

士業専門 電話代行

専門的知識が求められる士業。ただ、知識だけでなく電話対応も行わなければ新規の顧客や既存顧客のフォローを十分にできません。

そこでおすすめしたいサービスが、「士業専門 電話代行」です。士業専門 電話代行は、弁護士や税理士・司法書士など、専門性が求められる業務の電話応対を行うサービスです。

対応にあたるオペレーターは、すべて専門的知識を有しているため、難解な内容であっても正確に電話対応を行います。電話対応について不安を抱くことがなくなるため、自身の業務や営業に集中できるメリットもあります。

 

ネットショップ専門 電話代行

小売業のなかでも、店舗を持たずにインターネットで販売を行う業者も少なくありません。ネットショップの場合はネット対応がほとんどですが、時に電話対応しなければならないこともあるでしょう。電話対応の雰囲気は、サイトの信頼度やお客様のリピート率などに大きく影響します。また、営業時間外や休日のフォローを行う必要もあるでしょう。

そこでおすすめしたいのが、「ネットショップ専門 電話代行」です。ネットショップの電話窓口対応を行うサービスで、専任の従業員を雇うのと比べて低コストで導入できるのがメリットです。

電話代行サービスでは、コール数の少ないネットショップ様でもご相談いただけます。事業を立ち上げたばかりで、まずは安心して電話窓口を行いたいという方はぜひご検討下さい。

 

不動産専門 電話代行

不動産業を営む場合、来客対応や物件の確認などに追われ、電話対応まで手が回らないケースも多いでしょう。専任の従業員を雇うにもコストと教育の時間が必要です。

そこでおすすめのサービスが、「不動産専門 電話代行」です。不動産専門 電話代行では、不動産業務に詳しいオペレーターが、貴社にかかってきた電話に対応し、空室状況や物件資料の案内などを行います。事務所の一員として対応するため、貴社の企業価値を高めることにもつながるでしょう。

電話代行サービスでは、初期費用0円で不動産専門 電話代行を展開しています。来客が多く電話対応まで手が回っていない場合は、ぜひご相談下さい。

 

起業を成功させるために欠かせない3つのこと

起業するなら、しっかりと事業を波に乗せ、成功させたいと考えるものです。以下では、起業を成功させるために欠かせない3つのポイントをご紹介します。

 

お金に関する最低限の知識

まず、起業するなら最低限のお金の知識は勉強しましょう。難しい会計学について学ぶ必要はありません。バランスシートの確認方法や税金に関するルールなど、起業家として働くために最低限の知識を身に付ければ十分です。

 

人脈やネットワーク

人脈やネットワークの重要性は、起業するとより強く感じます。今までは、資金を集めるために人脈が必要不可欠でしたが、現在はクラウドファンディングも流行し、直接の人脈がなくても資金を集めることが容易になりつつあります。

しかし、事業を拡大し、より多くの方に自社のサービスを広めるには、人脈やネットワークが大切です。時間ができたらほかの社長が集まる名刺交換会やイベントに参加し、多くの方と交流しましょう。

 

小さく早く動く

ビジネスの流れは年々速くなっています。それに伴い企業寿命も短くなっており、社長のかじ取りも簡単ではありません。多くの方から愛される会社にするには、「小さく早く」動くことを意識するとよいでしょう。

どれだけすばらしいアイディアを持っていても、迅速に動けなければビジネスチャンスをつかめません。また、大風呂敷を広げると、自分の手に負えなくなってしまう可能性があります。

自分が主導権を握りつつ企業経営を行うためにも、「小さく早く」動くことを常に意識しましょう。

 

実際に起業すると、数多くの壁に悩まされるでしょう。行き詰まった時に解決への道を提示してくれるのは、今回紹介した様なサービスかもしれません。自分ひとりで解決しようとせず、場合によっては外部に相談するのもおすすめです。

 

参考:

https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP480502_T20C18A5000000/

https://www.venture-support.biz/media/establishment/after-establishment/2464.html

https://careergarden.jp/shakaikigyouka/yarigai/

https://www.e-sanro.net/research/research_jinji/chinginseido/yakuinhoshu/pr1601.html

http://www.fujix.gr.jp/saijyuuyoujikou.html

https://diamond.jp/articles/-/214847

https://forbesjapan.com/articles/detail/29525

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ