セミナーやイベントなどの参加予約窓口

2012.08.20スタッフブログ
Pocket

コールセンター代行を使った予約窓口の代行

今日は、セミナー、イベントなどの参加予約申し込み窓口の代行についてご紹介いたします。セミナーやイベントを開催することになったものの、電話受付をする人員がいない。そういった時に役に立つのが、「コールセンター代行」です。

定期的にセミナーやイベントを開催している企業であれば、電話受付の人員を自社で確保することもできます。なぜなら、定期的に開催するため、人員がどれくらい必要なのかが予想できるからです。

しかし、不定期にセミナーやイベントを開催される場合は、人員を自社で確保するとコストが高くついてしまいます。定期的に開催しないため、何もない時は人員を遊ばせておくことにつながるからです。定期的にセミナーやイベントなどを開催すれば無駄も少なくなりますが、中小零細企業では難しいかもしれません。

Seminar_3_pointo

電話代行サービスのコールセンター代行

そういった時は、弊社「電話代行サービス株式会社」の出番です。弊社が提供しているサービス「コールセンター代行」の利用をご検討下さい。

コールセンター代行は、オペレーターがチケット予約から各種セミナーやイベントの受付などの応対を可能にします。それあけでなく、24時間365日受付を可能とするプランもありますので、平日の昼間しか受け付けていなかった電話予約が、24時間、深夜から早朝にまで対応時間を広げられ、今まで逃していたお客様をつかむことができます。

料金も人件費よりも格安で利用することができるので、コストを抑えながら、お客様を呼びこむことができるわけです。予約受付をする人件費のコストを削減することで、セミナーの質を向上させることができ、イベントの経費をさらに増やして、より良い体験を参加者へと提供することに繋げられるはずです。

手抜きを感じられる内容よりも、より価値ある時間を提供するイベントを目指せば、参加者の増加も見込めます。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ