ホテルマンから学ぶ格式高いマナーと作法

2018.01.21 更新日:2022.05.06スタッフブログ

格式高いマナーを身に付けた女性

接客業に就きたい、接客の基本を学びたいと思われる方、ホテルマンが実践しているマナーを参考にしましょう。高度な接客技術を持つホテルマンの対応は、お客さまをよい気持ちにさせてくれるもの。今回は、ホテルマンならではの大人のマナーについてご紹介します。

大人のマナーを身に付けるには…?

上品なドアの開け閉め法

ドアを開ける時、ついいつも通りにドアを開けて嫌な顔をされた…。こんな経験をお持ちの方もいるかもしれません。次にご紹介するホテルマンの開け閉め法を実践してみれば、相手を不快にさせる心配もないでしょう。

ノックはやさしく、ゆっくりと

ドアをノックする時、自分の目の高さで行うのが基本です。しかし、お客さまがお休み中の場合、ホテルマンは低い位置からノックします。高い位置からドアをたたかれると、中にいる人は心理的に圧迫感を覚えるもの。低い位置からのノックは、ホテルマンならではの細やかな心配りといえるでしょう。

ノックをする時の拳は柔らかく握り、指は人さし指中指を使います。ノックの間隔が短いと急かしている印象を与えてしまうので、ゆっくり「コン、コン」と、2回たたきます。指の使い方とテンポに気を配ることが大切です。

ドアをスマートに開ける方法

右に開くドアは右手、左なら左手でドアノブを持つのが基本です。もし反対の手でドアを開けてしまえば、ドアの開閉を体が邪魔する格好となり、上品とはほど遠い開け方となってしまいます。ドアノブは、静かにゆっくりと回すこと。くれぐれも急いで回して「ガチャ」という音を立てない様にしましょう。回りの壁にも注意しつつ、ドアを全開にしない範囲で開けて下さい。ドアノブを開けたほうの脇を締めると、腕が曲がりすぎず伸びすぎず、スマートな体勢で開閉ができます。

ドアを閉める時も、ゆっくりやさしく

ドアノブと体の距離は近すぎず遠すぎず、が基本。閉める直前に、ドアノブを持ってない手をドアに添え、ゆっくり音を立てない様に閉めて下さい。音を立てないためには、「ゆっくり、やさしく」が大きなポイントです。

姿勢も意識しましょう

ドアを開ける時、閉める時、どちらの場合でも、ゆっくりとした動作でドアを開け閉めするのがポイントです。ただし、正しい姿勢で行うのが大前提です。胸を張り、背筋を伸ばしてドアの前に立ちましょう。締まりのあるポーズを維持するために、ひとつひとつの指先まで意識した動作を心がけて下さい。

上品なドアの開閉を行う男性

スマートで上品なホテルマンの話し方

接客業において、敬語は重要な要素のひとつです。きちんとした敬語を使えていないと、お客さまに不快な思いをさせてしまうことも。しかし、丁寧すぎる敬語だとかえって嫌みで誠意が感じられなくなります。そこで、ホテルマンが用いている自然体で上品な話し方を参考にしてみて下さい。

会話は「です・ます調」で終わらせる

会話の相手が同僚であったとしても、単語で会話を終わらせない様に意識して下さい。「これは先方からいただいた領収証」などの様に、単語で話しが終わると、上から目線のような言い方になってしまいます。語尾に「です・ます」をつけるだけで、丁寧な言い方になります。

中途半端に終わらせない

会話であっても、きちんと文章として完結させると、スマートな印象を与えます。例えば、「先日お話しした件についてですが」の様に、「が」で話しを途切れさせると、その先の内容を相手に考えさせることになってしまいます。「先日の件ですが、その後の進展をお伺いしてもよろしいでしょうか?」の様に、文意をはっきりと伝える様にしましょう。

なじみのない熟語は話し言葉に置きかえる

漢字だけの熟語はどうしてもかたい印象を与えてしまいがち。これを話し言葉に置き換えるだけで、柔らかい響きを持たせられます。
例)「休暇中」→「お休みをいただいております」「○○の部署に在勤」→「○○の部署におります」

マナーの参考書を読む女性

ホテルマンが書いた「あなたを美しく見せる大人のマナー」のご紹介

ホテルマンの高度な接客マナーを学びたいのであれば、ホテルマンが執筆した著書「あなたを美しく見せる大人のマナー」を読むこともおすすめします。この本の著者は、帝国ホテルに長く務めているベテランのホテルマン。一流ホテルでも通用するビジネスマナーを身につければ、周囲に失礼を働くことなく、大人の振るまいができるでしょう。

本のおすすめポイント

CHAPTER1の「ホテルマンから見たあなたのマナー採点」では、公共の場において、ルールや約束事があることを前提に行動することの大切さを訴えています。公共の場では、何気ない行動でもビジネスマンとしての品位や常識を問われます。同項では、そんなオフィシャルな場で恥をかかないためのマナーや作法についてご紹介。また、CHAPTER4の「女と男の魅力学」は、男女それぞれの立ち居振る舞いについて詳細に述べています。異性から見てもスマートと思えるマナーが紹介されており、男女ともに必見の項です。

ホテルマンの高度な接客術や話し方のノウハウを学ぶことで、一挙手一投足に気品が加わるかもしれません。より洗練されたビジネスマナーを身につけたい方は、今回ご紹介したホテルマンのマナー・作法をぜひ取り入れてみて下さい。

Pocket

The following two tabs change content below.
電話代行サービス株式会社では、電話応対のアウトソーシングを検討している方向けに、電話代行やビジネスに関する情報を発信していきます。 電話代行について相談する
お問い合わせ