クロスセル(クロスセリング)

2019.05.29

顧客に対して、購入しようとしている商品と関連性がある別の商品を案内、すすめる販促手法のこと。クロスセリングともいいます。アップセルと同様に購入単価を上げるために行ないます。アップセルがランクや価格の高い商品をすすめるのに対して、クロスセルで商品に関連した別の商品をすすめます。

Pocket

お問い合わせ

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)