電話代行と市場調査

2012.09.24電話代行
Pocket

電話代行サービスにはテレマーケティングという市場調査も

本日は「電話代行と市場調査」についてご紹介します。市場調査の方法は多岐に渡りますが、そのうちの1つに電話を使った市場調査があります。

市場調査のために芋の価格調査

電話による市場調査というもので大変有名なものがあります。それは選挙の時に行われる電話調査です。

「どの党へと投票しますか?」「○○は賛成ですか?」など、選挙に関連する質問を電話越しに投げかけ、有権者の実態を調査するもので、選挙結果の予測に使われたりします。

その他にも、新商品開発の際に下記のような電話調査をすることもあります。

  • どういった年代の層の人が新商品に興味をもってくれるか?
  • どういった職種の人が興味をもってくれるのか?
  • どういった状態の時に興味をもつのか?

どうして市場調査を電話でされるのかを説明する前に、他の市場調査としては郵送調査などが挙げられます。これはアンケートを郵送にて送り、それらを回収することで調査するものですが、問題となるのがコストです。郵送する費用と共に送り返してもらう費用がかかります。

対して、電話調査ならばコストを掛ける必要なく、調査を実施できるので好まれる訳です。

そんな電話調査ですが、問題点も少なくありません。それは設問が多く出来ないこと。多くなるとどうしても回答者が面倒に感じてしまいます。その結果、すべての回答を得ないうちに電話を切られる可能性が増します。

電話代行サービス(株)でも、テレマーケティングの一環として、市場調査を行っております。ご興味をお持ちの方は、お気軽にご相談ください。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ