テレマーケティングの一部「DMフォローコール」

2012.08.16スタッフブログ
Pocket

電話代行のテレマーケティングで使えるDMフォローコール

前回、電話代行とマーケティングでは、電話とマーケティングが密接な関係にあるという事をご説明させていただきました。

黒板に書かれたsuccess

今回はテレマーケティング(アウトバウンド)の一種、「DMフォローコール」について紹介します。

DMフォローコールとは、DMを送付した相手先にフォローの電話をするマーケティング手法です。電話番号はどのように調べるのかというと、相手先が企業などのため、電話番号を公開していることが多く、それらの情報を元に使うことがあります。また、過去に購入頂いているお客様を対象にする場合には、過去の購入データから利用者の電話番号をもとに電話することも可能です。

これにより、ただ適当にDMを送付するよりも、電話にてフォローを行い、お話をすることで興味を持って頂き、DMの開封率を向上させることができる訳です。他にも見込み客のランク付けや効果的なアプローチ時期などのデータをとることが可能です。

また、リサーチ(調査)コールと組み合わせて、DMの送付先の意識調査など商品の改善に必要な生の声を集めるといったカスタマイズも可能です。扱う商材によっては、フォローコールの有無がサービスの購入率を大きく左右し、また、フォローコールによる見込み顧客のランク付けは営業効率の向上に大きく貢献できます。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ