PHSの音質

2013.08.02スタッフブログ
Pocket

携帯電話と違うPHSって何がどう違うのか?

PHSといういうと、一昔前に普及していた携帯電話ですが、現在普及している携帯と違い、070からはじまるのが特徴です。最近では、WILLCOMが積極的に販売しおりますが、一時期に比べると利用者は少なくなっているのが実情です。ただ、通常の携帯電話と違い周辺の電気製品に障害を起こしにくい性質から病院や工場などでは現在でも利用されております。

phs_keitaidenwa

では、もう少し踏み込んで携帯電話とPHSはどう違うのかご説明いたします。まず、決定的に違うのが周波数です。PHSは、1.9GHz 帯なのに対して、通常の携帯電話は、800MHz 帯及び 1.5GHz 帯といった周波数なので通常の携帯電話に比べると建物などの傷害物に対しては電話が入りにくいものの音質でいうと通常の携帯電話よりも優れています。

また、キャリアの通話料金を比較しても、WILLCOMのPHSは10分以内の通話が月々500回まで無料なので、コスト面で比較するとメリットが大きいようです。あまり知られていないですが、スマートフォン型のPHS端末も発売されております。ただ、端末の種類が少ないこともありまだまだ普及には至っていないようです。

ビジネスなどで、短時間の通話が多い方は、携帯電話と2台持ちするといいかもしれませんね。

タグ : 画像
Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ