SOHO向けにオススメの電話転送。その利用方法

2013.06.19スタッフブログ
Pocket

SOHOで多いのはIT関連。だからこそ電話転送サービスを利用してみては

SOHOというのは、現在ではすでに浸透している言葉とは思いますが「Small Office/Home Office」の略称であり、郊外の小さな事務所などで仕事をしたり、自宅で仕事をしたりする個人事業者のことを言います。

business_man_notepc05

そんなSOHOにおいて、業種として多いのがIT関係です。理由としては、ITのプログラムスキルというのは大きなプロジェクトでない限り、ほとんどが一人で行えるもので、ネット環境が整ったことにより、プログラムも簡単に送信することができるようになりました。

電話代行サービス(株)でご契約頂いていますお客様の中にも、IT関係をSOHOで行われている方もおられ、こんな悩みを伺った事があります。「自宅で開業しているが、電話番号と住所が都心から離れているために契約を逃してしまった。電話番号、そして住所を都心部のものを利用したいと思う」そこで弊社から提案させて頂きましたのが電話転送サービスでした。

どうしてIT関係のSOHOのお客様に電話転送サービスを紹介させて頂いたかというと、やはり始めて契約を行わせていただくような場合、企業としては信用をひとつの基準とすることがあります。その場合、SOHOともなるとその判断基準はなかなか厳しいものになってしまいます。

そんな中、電話番号が都心部、それも東京や大阪などの場合、相手の企業に良い印象を与えるかもしれません。また、他にもオススメできるサービスとしては住所の貸出(バーチャルオフィス)があります。SOHOで仕事をする時、名刺やホームページなどに記載する住所は地方の住所よりも、東京や大阪などの方が、より良いものと言えるはずです。

どうでしょうか、SOHOで今回紹介させて頂いたIT関係の方と同じようなお悩みを感じられている皆様は、一度、弊社へとご相談をされてみてはいかがでしょうか。

詳しくは、弊社スタッフまでお問合せくださいませ。
TEL:0120-888-882

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ