リフォーム業者にも便利!バーチャルオフィスのサービス

2017.09.08スタッフブログ
Pocket

起業や独立時に大変便利なバーチャルオフィス

最近はいろいろな業種の人が起業や独立を実現していますが、その理由は決して同じではありません。ただ、理由は十人十色ですが、開業当初はコストを抑えたいという点では皆同じではないでしょうか。弊社のバーチャルオフィスをご利用いただいているのは、IT系の会社、リフォーム業者、経営コンサルタント業、各種代理店などさまざまですが、今回はリフォーム業者の方がバーチャルオフィスを利用して課題を解決した事例をご紹介します。

リフォーム業者の悩み・課題

この方はかつてリフォーム会社に勤めていましたが、とある理由から独立を決意します。リフォームに関する知識と技術はしっかり蓄えがあるものの、経営に関しては素人です。一念発起して独立したはいいものの、目の前に問題が山積し、頭を悩ませる日々が待ち受けていました。

まず、事務所を立ち上げるかどうかという問題にぶつかります。資金が十分ではないため、物件探しも容易ではありません。希望の物件が見つかったとしても、すぐには業務を開始できません。しかし、実際は現場仕事が中心ですから、日常的には事務所に人が来ないだろうという思いも頭に浮かびます。とはいえ電話に出られない時などは事務員がいないと困る、という不安も感じます。そこで依頼したサービスが、弊社のバーチャルオフィスサービスです。

リフォーム業で独立を考える男性

解決プロセス

このリフォーム業者の方が抱えた問題は、バーチャルオフィスを利用することにより解決されます。基本は現場仕事であり、事務所を用意しなくても不都合はありませんから、初期費用を節約できました。しかし、営業活動をするにも住所と電話番号がなければ信用問題に関わります。バーチャルオフィスではそれらの貸し出しが可能で、これは大きな助けになったとのことです。

また、住所や電話番号の貸し出しだけでなく、電話があればオペレーターが常に対応してくれます。作業中に電話がかかってきて満足に対応できない、という問題点も解決できました。募集記事を出さずに優秀な事務員を採用できた様なものですから、それらに伴うはずの手間や時間も節約。このサービスを利用することにより、事務所を立ち上げていたら避けられなかった雑務に追われることなく、現場仕事に集中することが可能になったのです。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ