あなたの電話応対で、全国統一を目指しませんか

2013.03.01スタッフブログ
Pocket

電話応対コンクールに参加して、自分の実力を調べてみる?

電話応対をしていると、客観的に見た自分の応対マナーが、お客様に対して本当に良いものか、心配になることはありませんか?そこで紹介をさせて頂きたいのが「企業電話応対コンテスト」という、全国の企業が熱戦を繰り広げるコンテストです。

(そういう意味で、全国統一というタイトルにしました)

オペレーターの二人の女性

公益財団法人 日本電信電話ユーザ協会が毎年開催する「企業電話応対コンテスト」は、1997年から始まったコンテストです。審査には5人の専門家により電話応対が100点満点中で数値化されます。

どのような審査になるのかと言うと、期間内にかかってきた電話に対して電話応対を行います。その期間は、公開されている情報によると7月上旬から9月中旬。つまりこの2ヵ月の間に、審査員から一般の「お客様」として電話がかかってくることになり、知らず知らずのうちに審査を受けていることになるわけです。

つまり、普段の電話応対が結果に反映されるというものです。これならば電話応対のレベルについて、外部から見た正当なる評価というのを受けることができるのではないでしょうか。

また、企業だけでなく個人で挑むことができる「電話応対コンクール」というのも開催されていますので、自分こそは電話応対のマスターだと思う人は、一度自らの力を測る意味でも大会に参加してみてはいかがでしょうか。

練習用という訳ではないのでしょうが、HP上にコンクールで使用された問題文が公開されています。事細かな設定がしっかりと練られた問題文で、電話応対に自信のない新入社員などの電話応対の研修材料としても、便利が良いように思います。一度、興味がある方は「日本電信電話ユーザ協会」さまのサイトより確認してみると良いでしょう。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ