電話代行サービス(株)のスタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ:電話代行サービス(株)スタッフによるブログです。電話代行業務の日常をつづります。

人材派遣会社コールセンターの仕事内容

 

人材派遣会社のコールセンターとは?

人材派遣会社のコールセンターは、ほかの受付窓口にはない特徴がみられます。仕事内容は多岐にわたり、オペレーターも業務に見合った独特のスキルを求められます。人材派遣会社がコールセンターを設置する場合、一定レベルに達したコールセンターの活用が望ましいでしょう。そこで今回は、人材派遣会社コールセンターの特徴や業務内容、また電話対応を専門業者に委託した場合のメリットについてご説明します。

人材派遣会社で仕事をする人

人材派遣会社コールセンターの特徴

人材派遣会社は、さまざまな職種の人材を募っています。応募の電話があった際、コールセンターは通常の応募者対応より多くの時間を取られる傾向があります。

飲食店やコンビニエンスストアがバイトを募集する場合、各店舗が応募者に確認する項目や仕事についての説明内容は一律です。それに対し人材派遣会社は、求人広告を出している範囲が多岐にわたります。派遣先によって、仕事の内容はもちろん応募者に聞いておきたい事項も変わります

そのため、人材派遣会社のコールセンターは、飲食店勤務の希望者にもコンビニバイトの問い合わせにも同じ説明を繰り返すわけにはいきません。回答を変える必要があるわけです。応募案件ごとに、聴取する内容や質問へのどの職種を希望するか把握したうえで業務を進めないと誤った情報を提供することになるので、どうしても時間がかかります。

この様に、人材派遣会社コールセンターは個々の対応をなかなか短時間のうちに終えられません。より多くの電話を受けるためには、業務体制の工夫が重要です。

仕事内容

一般的に人材派遣会社が扱う求人広告のジャンルは幅広いため、電話対応するコールセンターの仕事内容も変化に富みます。

まず、どの職種であっても応募条件を満たしているかどうかチェックは怠れません。高校生を採用しない職場であれば、年齢確認は必須です。一定の業務経験が求められる場合、どれくらい経験年数があるか具体的に把握しておきたいところでしょう。専門知識が欠かせない業務では、資格を持っていないと応募できないケースもあります。

応募条件をクリアしていても、それで終わるとは限りません。応募のあった案件が複数の店舗をチェーン展開していたら、どこで働きたいか希望する勤務地を聞いておく必要があります。また多くの場合、あらかじめ給与や福利厚生を始めとする待遇面についても案内しておかなければいけません。

人材派遣会社コールセンターの受付業務は、確認事項と説明内容のいずれも広範囲に及びます。数多くの電話対応をスムーズに処理していくために、オペレーターは丁寧な聞き取りと適切な案内を滞りなく実践できるだけのスキルが求められます。

オペレーターのトーク事例

人材派遣会社コールセンターのオペレーターは、いつでも速やかな業務の遂行を心がけながら実際の電話対応に臨んでいます。以下は、Aさんから派遣スタッフ応募の電話を受けた時のトーク事例です。

コールセンターのトーク事例

オペレーター「お電話ありがとうございます。□□人材派遣会社です」
Aさん「派遣スタッフ募集の記事をみて、電話したのですが・・・」
オペレーター「派遣先の紹介をご希望ですか?」
Aさん「はい、そうです」
オペレーター「承りました。では最初にお名前をフルネームでお願いいたします。連絡先も頂戴できますか?」
Aさん「名前は〇〇、電話番号は×××です」
オペレーター「(復唱する)ありがとうございます。次に、ご希望の職種をお聞かせ下さい」
Aさん「アパレル系の、△△ショップに勤務したいのですが・・・」
オペレーター「△△ショップの求人は、受付番号が0034番です。お間違いありませんか?」
Aさん「はい、大丈夫です」
オペレーター「承りました。こちらはアパレル業界で2年以上の勤務経験が必要ですが、問題ありませんか?」
Aさん「以前に、2年半ほどショップ店員として勤務していました」
オペレーター「承知しました。それから△△ショップはいくつか支店がありますが、どの店舗を希望されますか?」
Aさん「できれば、本店で勤務したいと考えております」
オペレーター「承知しました。給与の希望やご質問があればお伺いします」
Aさん「とくにありません」
オペレーター「承知しました。では事前登録が必要となりますので、後日、面接にお越しいただくようになります。面接候補日をいくつかご案内しますので、ご都合の良い日時をお選びください。・・・」

これはアパレル関係の一例に過ぎず、ほかの職種を希望する電話も次々にかかってきます。オペレーターは、すぐに切り替えられる対応力が欠かせません。

人材派遣会社がコールセンターを外部委託するメリットとは?

人材派遣会社がコールセンターを外部委託した場合、業務を分担できます。電話対応を専門の業者に一任した場合、会社のスタッフは自分の本業に専念することも難しくありません。

通常、人材派遣会社への応募は一律に処理できないので、ひとりで電話対応とほかの業務を同時並行しようとすれば作業が滞りやすくなります。一方、それぞれの業務を別のスタッフが担当すると、作業の効率化を図れます。それでも電話対応に不慣れなスタッフが受話器を取れば、応募者から「対応が悪い」と指摘されるかもしれません。

その点、コールセンター専門の業者は普段から各種の問い合わせを受け付けているので電話対応を任せても安心です。わざわざ、オペレーターに言葉使いの基本的なマナーを教える必要はありません。人材派遣会社から作業の進め方を指示しておけば、的確かつ速やかに業務を進めてくれると期待できます。

電話対応に手間取らなくなれば、その分、新規開拓などに時間を費やすことができ、会社の業績アップも望めるでしょう。

 - 営業担当者

電話代行サービス株式会社

大阪

大阪府大阪市淀川区西中島 4-6-24 大拓ビル9
TEL:06-6390-3939 FAX:06-6390-3938

東京

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアMBE303
TEL:03-6743-3555 FAX:03-6743-4555

Copyright (C) 電話代行サービス株式会社 All Rights Reserved.