市外局番【0774番】:京都府 宇治市

2013.08.05スタッフブログ
Pocket

電話代行サービス(株)でサービス提供している、通販受付代行オペレーターが紹介する市外局番情報。今回は京都府の南部に位置する「宇治市」をご紹介します。

通販受付代行オペレーターが紹介する「京都府宇治市」

平等院鳳凰堂

「京都府宇治市」の市外局番は「0774番」

今回紹介させていただきますのは市外局番【0774番】の京都府宇治市です。読み方は「うじし」です。

京都府宇治市の概要

宇治市は京都府の東側に位置しており、北側は山科区、東側は滋賀県大津市と隣接しています。
市内には東西に分断するように宇治川が流れていますが、この宇治川は流れる地域によって名称が違っており、下流の大阪では淀川と呼ばれています。
かつて西側には巨椋池(おぐらいけ)という大きな池があったそうですが、1941年までに行われた干拓事業により、今は農場や住宅地などになっています。もう姿を見ることはできませんが、まだ地名として残っています。

京都府宇治市の観光・見どころ

そんな宇治市ですが、皆様ご存知の世界遺産ともなっている平等院、宇治上神社がある場所です。それ以外にも宇治茶などが知られています。

平成26年まで「国宝平等院鳳凰堂平成修理」は行われていたのですが、現在は拝観できるようになっており、美しくなった鳳凰堂を見ることができます。鳳凰堂の中には阿弥陀如来坐像が飾られており、そのお姿を見ることができます。他にも注目するべきものがあり、阿弥陀如来坐像の周囲を52躯の菩薩像が壁にかけられています。1つ1つが様々なお姿をされており、一つ一つを見比べるのも面白いかもしれません。

歴史の古い街ということもあり、様々な観光スポットがあります。まず、夏になると鵜飼が行われるようになり「乗合船」にて、鵜飼の様子とおいしい料理を楽しむことができます。他に宇治ナイトフェスティバルとして「宇治歴史夜噺」というのも行われます。「宇治拾遺物語」に書かれた百鬼夜行を再現するというもので、無料でお化けメイクを行った参加者が、町内を練り歩くそうです。参加できなくても、百鬼夜行の姿を周囲から見ているだけでも楽しめるはずです。
それ以外にも歴史を感じる建造物や博物館などもあり、春には桜を楽しみながら観光することができます。京都の名に恥じない旅を提供してくれます。

遠方からでもサービス利用が可能

弊社は電話代行というサービスを提供していますが、所在地は大阪にあります。利用者の多くは大阪か、営業支店のある東京が中心で、その他の地方からのご利用は比較すると少ない状況です。

その最も大きな理由は「通信料」の認識です。少し前は市外局番に発信するだけで、多くの通話料を必要としていた時代がありました。そのため、その当時の認識によって、遠方にある電話代行業者への料金は割高になる。と、認識してしまっている方も多くいらっしゃいます。
ですが、今は通信網が発達したことで、通信料が全国一律という通信プランも存在しています。このようなプランを契約されている場合は、どの地方からでも料金が高くなることはありません。安心してお任せいただければと思います。

単なる折り返し電話だけでなく、専門的な応対を必要とするプランも用意しており、不動産会社様や、弁護士事務所の方からもご利用をいただいております。忙しくて丁寧な電話対応ができない、電話対応に追われることなく仕事に集中したい。このような時はぜひご相談ください。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

最新記事 by 電話代行サービス株式会社広報部 (全て見る)

お問い合わせ