高いモチベーションを保つためのピグマリオン効果

2020.08.10ビジネス豆知識
Pocket

高いモチベーションを保ち続けるのは考えているよりも大変です。ビジネスではモチベーションを維持させることにより、生産性が向上し仕事の効率も良くなります。そういう良い効果をもたらすことのできるピグマリオン効果について紹介します。

モチベーション

 

「ピグマリオン効果」

ピグマリオン効果は別名ローゼンタール効果、教師期待効果とも言われます。アメリカの心理学者ロバート・ローゼンタールが提唱したからです。ピグマリオンは自分で彫った像を愛し続けた結果、像が人間になったという伝説を持つ王様の名前でもあります。ピグマリオン効果は一言で言うと心理効果です。

「人間は期待された通りの結果を出す」傾向にあるという心理効果のことです。ピグマリオン効果が発見されたきっかけは、ネズミの迷路実験からでした。教師は生徒に対して「これは利口なネズミ」「こちらはのろまなネズミ」と言って迷路実験をさせました。実験の結果、「利口なネズミ」の方が「のろまなネズミ」よりも成績が良かったのです。生徒は教師が期待した通りの結果を出してきました。このことは先に述べた「人間は期待された通りの結果を出す」ということそのままです。もう一つピグマリオン効果を実証した実験があります。

担任の教師に対して成績が伸びる生徒を集めたと伝えます。担任の教師は知りませんが、リストの中から無作為で生徒を選んだものでした。結果はどうだったかと言うと、成績が伸びると言われた生徒は成績が伸びたのです。担任は生徒に期待をして指導しました。生徒は担任の期待に応えたということです。ピグマリオン効果はビジネスの場面でも応用して使うことができます。社員のモチベーションアップに利用することもできます。社員が仕事に対して高いモチベーションを維持できれば業績のアップも見込めます。上司が社員に期待することで社員は上司の期待に応えたいと思うものです。

ピグマリオン効果とホーソン効果の違い

似たような効果でホーソン効果があります。ホーソン効果もピグマリオン効果も相手の期待に応えて頑張るというところは同じです。違うのは立場と効果が出る対象です。ピグマリオン効果は結果を出すのは自分ではなく相手です。また、ピグマリオン効果は先生と生徒やコーチと選手のように上下関係がないと成り立ちません。立場が上の人が下の人に期待して結果を出させるのが基本。ホーソン効果との違いは、ホーソン効果が他者から注目を浴びることで自分から結果を出そうとすること。人は他者から注目されることを好みますし、注目されることによって結果を出そうと頑張るものです。他の社員から注目を浴びさせる社内表彰などはホーソン効果を使った分かりやすい例です。

ピグマリオン効果とハロー効果の違い

ハロー効果とは、人物や物事を評価する際に目立っている特徴がある場合、その特徴によって他の要素に対しても影響を与えてしまうことです。目立つ特徴によって印象が変わってしまいます。見た目が良いビジネスマンは仕事もできると感じてしまう現象はハロー効果です。ハロー効果は相手の目立っている特徴で全体を判断して自分の評価が変わる心理ですが、ピグマリオン効果は相手に期待することによって相手の行動を変える心理です。ピグマリオン効果もハロー効果も無意識に働きかけるという点は同じです。

ピグマリオン効果とゴーレム効果の違い

ゴーレム効果はピグマリオン効果と全く正反対です。ゴーレム効果もアメリカの心理学者ロバート・ローゼンタールが提唱しました。期待されることでモチベーションがアップして頑張れるピグマリオン効果ですが
ゴーレム効果は反対で期待されないことでモチベーションが下がり頑張ることもできなくなってしまう効果です。やる気や能力がある人でもネガティブ言葉を投げかけられることによって持っている力を発揮することができなくなってしまうのがゴーレム効果です。

ピグマリオン効果の活用法

部下や仲間をほめる

部下や仲間にあなたに期待している、もっとやれる力があると声をかけるだけで効果があります。それによって自分自身でどうすれば上手くいくのか考えるようになります。分からないことも自発的に解決する行動が増えます。さらに期待に応えなければという気持ちが上手く作用すると期待された結果を出すことができます。
一番分かりやすいピグマリオン効果です。

自分に期待する

ピグマリオン効果を自己暗示に使うこともできます。自分で自分に期待するのです。自分に期待することによって、期待した自分になれるように行動するようになれば大丈夫です。全てが思い通りになるわけではありませんが、明確に自己暗示できればできるほど理想の自分になることができます。

ピグマリオン効果の批判について

ピグマリオン効果の実験や手法の批判を耳にすることもあるかもしれません。期待して褒めてばかりでは上手くいかない場合もあるでしょう。ピグマリオン効果は他の手法と合わせて活用することでもっと有益になります。ピグマリオン効果だけに頼らず、他の手法も上手く使ってモチベーションアップに繋げましょう。そうすることで結果も違ってくるはずです。

今回はピグマリオン効果について紹介しました。期待されることで期待通りの結果を出すことができるピグマリオン効果を上手く活用してください。そうすることで相手のモチベーションアップに繋がり素晴らしい結果を出すことができます。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ