グローカル人材とは

2020.05.07ビジネス豆知識
Pocket

人材を確保することが難しくなっている現代の日本。優秀な人材を確保するとなると更に難関です。ですが他社との競争に負けないためにはグローバルに活躍できる優秀な人材を確保したいものです。ところが最近はグローカル人材の方に需要が高まっているようです。今回はグローカル人材について紹介します。

グローカル人材

 

グローカル人材とは何か?

グローカルという言葉はグローバル(Global、地球規模、世界規模)とローカル(Local、地域、地方)を組み合わせた造語です。グローバルな視点や経験を活かして地域や地方の活性化や発展に貢献することができる人材のことです。日本と海外の国を繋げる人材ということでブリッジ人材とも言われます。
グローカル人材に求められることは、日本の文化はもちろん海外の国の文化をよく理解している必要があります。海外の国の文化をよく理解した上で、現地の人と上手くやっていかなくてはいけません。
そして更に日本の文化もよく理解した上で社内調整していかなければいけません。グローカル人材には、グローバルに活躍できる優れたコミュニケーション能力、一定水準以上の語学力、そして地方の活性化、発展に貢献できるマネジメント能力が必要です。このような人材が現代の日本で求められているグローカル人材です。

グローバル人材との違い

グローバル人材とは何かから紹介します。簡単に言うとグローバル人材とは世界を股にかけて活躍できる人材です。もう少し分かりやすく言うと、世界の多様性を受け入れながらも自分らしさを失わずに活躍できる人材がグローバル人材です。日本人としてのアイデンティティを失うことなく、広い視野を持ち、世界の多様性も受け入れることができる器の大きさを持った人材が日本で求められているグローバル人材です。グローバル人材とグローカル人材の違いは地域性を持つか持たないかです。世界的に有名なグローバル企業も、国や地域によってサービスや商品を変えています。グローカル化してサービスや商品を国や地域に合わせて展開しています。なぜなら、そうしないと受け入れられない可能性があるからです。

グローバル人材、グローカル人材共に世界で活躍できる人材であることは間違いありません。一定水準以上の語学力が必要ですし、優れたコミュニケーション能力が必要なのは同じです。どちらも企業が求める優秀な人材ですが、近年はグローバル人材よりもグローカル人材を求める企業が多いようです。違いをまとめますと、世界規模で活躍するのがグローバル人材、世界で活躍できるスキルを持ちながら地域に貢献する人材がグローカル人材です。

グローカル人材が求められる理由

インターネットの普及によって地方の企業でも世界展開できる時代になったことが背景にあります。
ただ、地産地消をしてきた地方の企業が世界展開することは簡単ではありません。日本では受け入れられても世界では受け入れられない可能性があるからです。地方の企業がグローバルに活躍できることはとても良いことです。そのためには、世界に受け入れられるようにしなければいけません。地方と世界をつなぐ役目をするグローカル人材が求められてきているのです。地方ならではの特色や産業を深く理解して世界に広めていけるグローカル人材は現代の日本に必要な人材です。

グローカル人材に必要なスキル

コミュニケーション能力

一定水準以上の語学力は必須です。海外の国の文化もよく理解しておく必要があります。グローカル人材は海外と地方の橋渡し役ですから、海外の国の文化を理解していない、話すこともままならないようではつとまりません。海外の国の文化を理解したうえで、現地の人と上手くコミュニケーションを取ることが求められます。

グローカル化できる能力

グローカル人材にはグローカル化できる能力も必要です。どのようにすれば、海外の文化が違う現地の人達に受け入れてもらえるのか。価値観の違いを理解してどうすれば上手く地方のサービスや商品を海外で広めることができるのか。日本では上手くいっている方法が海外では合わないことも多々あります。今、上手くいっている方法に固執することなく柔軟に対応する能力が必要です。海外の現地の人達の嗜好に合わせることも大切です。

グローカル人材に向いている人

海外留学や海外研修にて現地の文化や言葉を学ぶことができる人材がグローカル人材に向いています。
但し、海外の文化の違いを受け入れて学ぶことができる人でなければいけません。海外の文化をよく理解するには積極的に学ぶ姿勢が大切です。

今回はグローカル人材について紹介しました。グローカル人材は世界と地方を結ぶことのできる人材です。一定水準の語学力と優れたコミュニケーション能力が求められます。ただ、これからの時代に必要とされる人材であることは間違いありません。海外の文化や価値観の違いを受け入れて、積極的に学ぶことができる人がグローカル人材に向いています。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ