電話代行で東京の通販需要に対応

2020.05.13電話代行
Pocket

最近、国内各地には新型コロナウィルス感染症の影響で行政から外出自粛要請が出され、在宅する方が増えました。とくに東京を筆頭とする感染者数の多い地域では、ネットショップの需要も増加していると見られます。ただ、人手が足りず電話対応が追いつかない会社は多いかもしれません。そんな時には、ネットショップ専門 電話代行がおすすめです。そこで今回は、当サービスを活用した場合のメリットなどをご紹介します。ネットショップの需要増加でお悩みの方は、ぜひご参考下さい。

オペレーター

 

東京で需要が増すネットショップ

現在、東京では新型コロナウィルス感染症の拡大を防止するため外出を控える方が多くなりました。その分、家にいながら買い物できるネットショップの需要は増しています。

 

東京の現状

いま東京は新型コロナウィルスの感染者が数多く確認される日々であり、先行きが見えない状況です。

この感染症が国内で表面化したのは、2020年の1月に入ってからでした。地域差はあるものの、2月から3月にかけて感染者は全国で徐々に増加していきます。いまだに感染拡大は止まらず、政府のみならず各地の自治体も対応に追われています。

なかでも東京は、深刻な状況に見舞われているエリアです。4月上旬には緊急事態宣言が発令されました。都内の住民は外出自粛を要請され、屋外で過ごす時間をできるだけ減らすため日々の買い物も最小限に控える状態です。

 

ネットショップは需要増加

東京在住の方々が多くの時間を自宅で過ごすなか、ネットショップの需要は増加する傾向にあります。ネット通販を利用すれば、外出による感染リスクを下げられるためです。また、外出自粛によりたまったストレスを、買い物で発散しているという声も見られます。

注文内容は、日々の食料品や品薄の商品だけにとどまりません。ゲーム機をはじめ、屋内で遊べるアイテムも人気を集めています。

ただ、商品によってはお問い合わせや注文が殺到し、ネット回線がパンクする事態も生じています。より多くのユーザーに商品を届けたいものの、業務に支障が出ているネットショップも多いのではないでしょうか。業務に追われるなかでも、顧客対応を怠るわけにはいきません。できる限りの策をとり、しっかりとユーザーの問い合わせにこたえる必要があります。

 

 

ネットショップでは電話窓口の設置も重要

ネットショップは、実店舗に比べ商品の販売後にトラブルが起きやすい傾向にあります。ユーザーに安心感を提供するには、いつでも苦情を受け付けられる電話窓口の設置が重要です。

 

ネットショップは販売後のトラブルも多い

ネットショップで買い物する場合、ユーザーはパソコンやスマートフォンの画面を通して商品の画像を見ることになります。目の前に実物が置かれていないため、購入時には多少なりとも不安が募ります。

実物の詳しい状態は、手元に届くまで分かりません。開封してみたらサイトに掲載されていた写真とイメージが違う、あるいは別の商品が配送されたといったトラブルが少なからず発生しています。

東京でネットショップの需要が増すなかでは、普段より注文の受付や発送処理が慌ただしくなります。作業をするのは人間なので、どうしてもミスが増えてくるでしょう。ネットショップ側のミスでユーザーに不利益が生じた場合は、誠実に対応する姿勢が大切です。

 

迅速なトラブル解決には電話対応が望ましい

トラブルが発覚した時、すぐに解決してほしいと望むユーザーは少なくありません。現在は通信環境の発展もあり複数の連絡手段が用意されていますが、できるだけ速やかに連絡がつく方法を選ぶと考えられます。

ネットショップの場合、お問い合わせ窓口としてよく使われる選択肢はメールです。メールは返信されるまでに時間がかかるケースが多いため、早急にショップから回答を得たいユーザーは別の方法をとる可能性が高いといえます。

急ぎの用件であれば、直接に話せる電話のほうが面倒はありません。電話口でショップが解決策をすぐに提案すれば、トラブルの拡大を避けられるでしょう。需要が増える東京で迅速にトラブルを解決するには、電話での顧客対応が望ましいと考えられます。

 

 

電話対応にまつわる問題点

ネットショップは副業として小規模展開している場合もあるため、十分に人員を確保できているとは限りません。資金繰りが厳しいなか、個人で運営しているケースも見られます。

 

人手不足で満足に電話対応できない

東京で運営するネットショップは、需要が高まるなかユーザーからのお問い合わせも増えると予想されます。品薄の商品を手に入れたいユーザーは、メールでの返信を待ちきれず電話をかけてきても不思議ではありません。

ただ、ショップの人手が足りないと、十分な電話対応は難しくなるでしょう。着信があっても、別の業務で忙しくしていると取りこぼしてしまう可能性があります。また、受話器を取れても忙しさのあまり言葉遣いが乱れ、顧客に不快感を与えてしまうかもしれません。

人手不足のまま普段以上に着信が殺到すると、取りこぼし件数の増加につながります。緊迫した状況にある東京でユーザーの要望に可能な限り応えるためには、電話受付の体制整備が急がれるでしょう。

 

予算的に電話窓口を設置する余裕がない

電話回線を契約するには、多少なりとも費用がかかります。ショップによっては、予算的に余裕がなく電話窓口を設置していないかもしれません。

ただ、窓口がメールだけの場合、すべてのトラブルに迅速に対応するのは難しいといえます。とくに現在の状況下では、東京のショップにお問い合わせの連絡が多く寄せられると考えられます。気軽に外出できないユーザーはオペレーターの声を聞くことで気持ちを和らげられる可能性もあるので、電話窓口の設置は喜ばれると考えられます。サイトに電話の連絡先も掲載しておけば、ユーザーに安心感を与えられるはずです。

 

 

困った時にはネットショップ専門 電話代行を活用

人手不足で電話対応が追いつかない場合などには、弊社のネットショップ専門 電話代行がおすすめです。充実したサービスで、ネットショップの人手不足による問題を解消いたします。

 

きめ細かい対応で信頼獲得

ネットショップ専門 電話代行は、月間コール数が100件前後見込めるケースから対応いたします。担当オペレーターによるきめ細かい対応でユーザーの信頼獲得につなげます。

オペレーターは、貴社の商品やサービスを熟知したうえで業務に臨みます。いつでもユーザーの気持ちに寄り添いながら会話に耳を傾けるので、顧客満足度の向上に貢献できます。

 

着信の取りこぼしを防止

ネットショップにはさまざまなタイミングで問い合わせ電話がかかってきます。少人数で経営しているところはとくに、電話を取りこぼしてしまうことも多いのではないでしょうか。

弊社のサービスは、いずれも平均98%以上の応答率を達成しています。ユーザーからの問い合わせ電話も、取りこぼさずに対応いたします。どうぞ安心して電話対応をお任せ下さい。

 

まとめ

ネットショップ専門 電話代行は、需要の増加により接客面で悩まされている東京のネットショップに高品質の電話対応を提供します。ネットショップ側のミスによるトラブル時も、丁寧に対応することで顧客の信頼を獲得できるかもしれません。ぜひ弊社サービスを有効活用し、スムーズなショップ運営にお役立て下さい。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ