電話代行の受付時間について

2016.08.16電話代行
Pocket

当社が行う24時間365日対応で得られる3つのメリットとは

電話代行サービス株式会社では、業界初の24時間365日の受付体制をとっています。その理由、得られるメリットについて紹介します。

two_woman_work03

98%の応答率を成功させる力

お客様からの電話があった際、誰もその電話を取ることができなければ、お客様からの意見を得ることができなくなります。また昨今、生活スタイルは多様化し、夜間に電話をかけられるお客様も少なくありません。

例えばアルバイトの応募などの電話があった時、忙しい時間帯では電話をでることもできません。例えば民泊などで、深夜にトラブルが起こったという電話がかかってきた際、電話を受けることができる人間がいない場合があります。

そこで24時間365日の受付体制を整えることにより、電話の取り逃しを防ぎ、様々な意見を取りこぼさないことを実現します。この体制により、応答率98%という高い実績を持っています。

柔軟な受付体制によるオーダーメイドサービス

電話代行サービス株式会社では、クライアント企業に対しても24時間365日の受付体制をとっています。これにより個々のクライアント企業に合わせた電話受付を行うことが可能となっています。電話受付を行う曜日や、あるいは対応方法など、個々のクライアント企業のご要望に最大限沿うことができるよう「オーダーメイド型」のサービスを提供しています。

柔軟な受付体制により、クライアント企業にとっての「唯一無二のビジネスパートナー」であることを心がけています。

コールセンターにおける24時間365日受付体制の重要性

電話受付の担う役割は、ビジネスにおいて非常に大きなものです。電話をかけてもなかなか出てもらえなかったり、適切な対応をとってもらえなかったりすると、それだけでお客様からの心象を損ねてしまいます。

例えばコールセンターなどで、緊急のトラブルが起きたことによって電話がかかってきた場合、もし電話を取ることができなければ、電話をかけたお客様はすぐさま他業者へ電話をかけるでしょう。つまり失注します。いつ何が起きているのか分からない、一刻を争うこともある。だからこそ電話受付とは、24時間365日、深夜だろうと早朝だろうと適切な対応をとることができなければなりません。

タグ : No4 メインKW ヨタヨクト
Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ