ツァイガルニク効果とは

2020.04.22スタッフブログ
Pocket

物事は中途半端にやる方が長続きするということを耳にしたことはありませんか。逆じゃないのといわれますが、逆ではありません。これをツァイガルニク効果と言います。中途半端な状態で休憩を挟むなどした方が集中力も維持できるのです。今回はツァイガルニク効果について紹介します。

ツァイガルニク効果とは

「ツァイガルニク効果」

ドイツのゲシュタルト心理学者であるクルト・レヴィンが「人は目標に向かっている時は緊張感が生まれるが、目標が達成されると緊張感は解消する」という仮説を立てました。それを当時留学生だったリトアニア出身でソビエト連邦(現ロシア)の女性心理学者ブルーマ・ツァイガルニクが証明しました。
彼女の名前をとってツァイガルニク効果と名づけられました。

ツァイガルニク効果は、続きが気になるという人間の心理を活用しています。別名「ザイガルニック効果」「ゼイガルニク効果」「ゼイガルニック効果」「人たらしの心理学効果」ともいわれます。
人は達成できた事柄よりも達成することができなかった事柄や中断している事柄の方を強く覚えているという現象のことです。夢中になっていて完了間近なものほど度合いも強くなります。

ツァイガルニク効果の実験は以下のように行われました。
2つのグループに簡単な作業やパズルを解く課題を実行してもらいます。1つのグループには、最後まで課題を完了してから次の課題に取り組んでもらう。もう1つのグループには、途中で課題をストップさせて次の課題に取り組んでもらいます。全ての課題が終わったら、2つのグループに今やった課題はどんなものがあったのか質問します。結果は課題を途中でストップしたグループの方が、最後まで課題を完了したグループの2倍ほどの課題を覚えていました。これらのことから、物事は何事もなく完了したことよりも途中で中断してしまった方が記憶に残るということが分かります。テストなどで解けなかった問題ほどよく覚えているのもツァイガルニク効果です。

ツァイガルニク効果の例

分かりやすい例がアニメや連続ドラマです。毎回のように、いつもいいところで終わってしまい続きが気になって仕方ない。中途半端に終わらせることで、この後どうなるのだろうと興味を持たせています。また、予告を少しだけ見せてこちらの見たいという感情を煽ってきます。映画よりも連続ドラマの方が内容を記憶していることが多くないでしょうか。これもツァイガルニク効果です。途中で終わられるとどうしても続きが気になります。その気持ちが毎週アニメやドラマを見てしまう理由です。もちろん面白く感じるように上手に切り取られたアニメやドラマだけですが。失恋が忘れられないのもツァイガルニク効果です。振った相手よりも振られたことの方が記憶に残っていませんか。別れを告げた相手とは恋愛が完結しています。しかし、振られた相手とは未完結のまま恋愛が終了しています。だから記憶に残ってしまいます。未練たらたらとか言われますが、それ以外にもツァイガルニク効果が影響していたなんて驚きです。

ツァイガルニク効果を上手く利用する方法

人の集中力は良く90分といわれます。適度に休憩を挟んだ方が長続きするし効率が良いと言われています。適度に休憩を挟むのは良いですが、キリの良いところで仕事を終わらせていませんか。キリの良いところで休憩するのは良くありません。目標を達成してしまうことで緊張感と集中力が途切れてしまいます。そうなると、休憩が終わって再度仕事に取り組む時に、パワーが必要になるのです。キリが悪いところで休憩を挟むのが良いのです。中途半端な状態で中断した方が記憶に残りやすいツァイガルニク効果によって、再開後も集中力と緊張感を切らすことなく取り組めます。こちらの方が効率も良くなります。

恋愛でもツァイガルニク効果を利用することができます。中途半端な状態で終われば良いのです。かといって大切な話をしているのに途中で切り上げたりするのはご法度です。自分のことを相手に知ってもらいたい気持ちから全てを一気に話してしまいがちです。そうではなく小出しにするのがポイントです。相手に少しずつ自分のことを話していきましょう。そうすることで、相手は次第にあなたのことが気になって記憶に残るようになります。相手に大満足させるのではなく、もっとこの人のことを知りたいと思わせるには小出しにするのがうってつけです。未完成の感情を相手に起こさせることによって自分のことを相手にアピールすることができます。8分目くらいで終わらせるのが有効です。

ツァイガルニク効果を利用したビジネスモデルで分かりやすいのは電子書籍の小説や漫画がそうです。
最初の数ページは無料で読めますが、続きが気になったら買うしかありません。続きを読みたいという気持ちを引き出しているビジネスモデルです。他にも、テレビのコマーシャルでも最近よく見かけるのが続きはウェブでというやり方です。コマーシャルで興味を引き付けておいて、ウェブに誘導するマーケティング手法。コマーシャルの続きが気になるような状態でストップさせることにより記憶に残し、しっかりと商品のことを覚えてもらうようにしています。

ツァイガルニク効果について紹介しました。ツァイガルニク効果がどのようなものかを知ると仕事にもプライベートにも活かせますね。全ての人に当てはまるとは限りませんが、今までの自分の仕事のやり方を見直してみるのも良いかもしれません。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ