通販受付代行の打ち合わせとオペレーターの努力

2012.06.30スタッフブログ
Pocket

通信販売の対応も電話代行サービス責任を持って対応致します

本日は梅干の産地で有名な某県へと出張で出向いてまいりました。出張させて頂いて理由は、梅干し専門の通信販売を行っている業者様との打合せです。梅干し専門の通販というと、お中元、お歳暮の繁忙期ともなれば、大変忙しく電話が掛かって来ますので、弊社の対応としても対応回線数を増設させて頂いたり、受注対応フォローを修正し、無駄を省くことでより良いパフォーマンスを出せるように研究したり、さまざまな対応を行うべく、訪問させて頂きました。

という風に、梅干し専門の通販はこの時期に忙しくなります。その中でも、新しい商品を作るなど、多種多様な商品展開をされていました。

お歳暮を値届けにきた和服美人

多種多様な商品としては、梅酒やジャム、ゼリーやプリンなどのデザートまで、さまざまな加工品を展開し、それらの商品を弊社の電話受付にて対応させて頂くわけです。

商品が多くなると、オペレーターは当然ながら覚える量が増えてきます。最近では商品リストをパソコン上で管理し、商品リストを閲覧する。というのは造作もなくできることですが、情報を見ながらではなく、自分自身がスラスラとその商品について解説できるぐらい商品について覚えておくべき。というオペレーターの気質があります。

どうして覚えるのか。それは、梅干し専門の通販へとお客様は電話をしてきたわけです。何かを見ながら話しているようなオペレーターとスラスラと解説できるオペレーターとでは、お客様の印象も変わってきます。より通販サイトのためになるように、オペレーターもまた努力をしているわけです。

弊社では「通販受付代行」と「ネットショップ専門 電話代行」というものがございます。通販事業者の皆様はどちらが良いのか気になるでしょうが、まずはお電話やお問い合わせフォームにてお問い合わせください。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ