電話対応が簡単に作れてしまう「Twilio」

2013.04.23スタッフブログ
Pocket

アメリカ発のクラウド電話APIサービスをご紹介

「Twilio(トゥイリオ)」とは、アメリカのTwilio社が開発・提供するクラウド電話APIサービスで、こちらのサービスを利用すれば、WebサービスやiOS/Androidアプリに従量課金制で電話の発着信機能を付加できるというものです。

例えばWEB上のキャンペーンなどで一時的に大量の電話番号が必要な際に、こちらの「Twilio(トゥイリオ)」を利用すれば必要な時に必要な数の電話番号・電話回線を確保できるといった優れものです。また、電話をかけてきた時に対応する自動応答に関しても、とても簡単なプログラム文によって作成が可能なのも優れている理由のひとつになります。

mouth_two

現在、「Twilio(トゥイリオ)」の本国であるアメリカでは、いろいろな企業で採用がされているようで、安価で手軽に設定できると評判を呼んでおり、実際の例としては、2012年のアメリカ大統領選挙でも、両陣営がキャンペーンでTwilioを採用した実績があります。一時的に大量の電話がかかってきてもそれを処理できるだけの能力をもっているのです。また、必要な期間が過ぎれば使用をやめることができるので、電話版AWS(アマゾンウェブサービス)といった感じかもしれません。

従来であれば、電話を使用するシステムを構築しようとすれば回線を契約して、コールセンターシステムを導入してという手間も費用もかかる方法を取らざるを得なかったのですが、これからは、Twilioを使うことで手間もコストも削減できるようです。

5月には日本でも利用開始がされるそうで、今後多くの企業などで導入が進むのか注目していきたいと思います。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

最新記事 by 電話代行サービス株式会社広報部 (全て見る)

お問い合わせ