郵便番号「630-8211」:奈良県奈良市雑司町

2013.08.23スタッフブログ
Pocket

今回紹介させて頂きますのは郵便番号「630-8211」、住所は奈良県奈良市雑司町となります。読み方は「ならけん ならし ぞうしちょう」となります。

奈良県奈良市雑司町には何がある?

東大寺

こちらで紹介をさせて頂きますのが「東大寺」です。言わずと知れた奈良時代に建立されたお寺で「奈良の大仏」でも有名です。この大仏様には「盧遮那仏」という名前があります。現存している建物は、江戸時代に再建されたものだそうです。

大仏様ができたのは「752年」。東大寺は大仏様が中にいて、それを覆うように大仏殿が建てられています。構造としては、大仏殿を作ってから大仏様を移動させることもできるかもしれませんが、当時は大仏様を動かすことなどできなかったでしょう。となると、大仏様を作った後に大仏殿を建てたことになります。そして、大仏殿ができたの年数を調べてみると「758年」であることがわかります。

また、今以上に東大寺周辺には幾つもの建物が立っていたそうです。僧が住むための僧房や食堂、七重の塔など。それら周辺の施設のすべてが建設完了するまで、なんと40年ほども掛かったそうです。有名な話ですが、号令をあげた聖武天皇様は「756年」に崩御しています。つまり、このような超弩級大事業を行っていたにも関わらず、大仏殿ができた後の東大寺の姿を見ることはなかったことになります。

東大寺だけがクローズアップされていますが、周囲一帯には幾つもの寺院があります。国宝である法華堂だったり、二月堂や少し離れた所には正倉院などもあり、日本の歴史的に価値の高い施設が点在しています。是非とも東大寺だけではなく、歴史散策として周囲の施設も合わせて観光してみることをおすすめします。

「不動産専門 電話代行」

弊社では、電話代行というサービスを行っております。電話代行とは、企業様などにかかってきた電話を代理で対応するサービスで、単なる折り返し電話から、専門的な対応を要するサービスまで、様々な企業様にご利用をいただいております。
その中でひとつ紹介させていただきますのが「不動産専門 電話代行」です。不動産業者様によくある、空室の紹介や、資料を閲覧しながらの電話応対が可能です。事前の打ち合わせで資料をおあずかりし、しっかりと内容を決め、丁寧で正確なご案内を行います。不動産専門チームにて対応しておりますので、専門用語などもしっかりと理解します。
お客様対応などで電話に出られないことはあると思います。どのような対応ができるのか、見積もりはどの程度になるのか、サービスにご興味をお持ちでしたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ