メリット豊富なフリーダイヤルを活用しよう

2016.09.18スタッフブログ
Pocket

フリーダイヤルという番号の使い方について

お客様の立場になって考えたとき、フリーダイヤルの番号と市外局番から始まる固定番号とでは、どちらの番号にかけやすいでしょうか?

もちろん、どこからかけても、どんなに話しても通話料がかからないフリーダイヤルを利用したいと思うのが一般的な消費者の心理でしょう。一本の電話が販路拡大につながるかもしれない電話はフリーダイヤルの活用がおすすめです。

電話代行サービスでは、フリーダイヤルも使える番号貸し出しサービスも行っています。

woman_mobile07

フリーダイヤルのメリット

フリーダイヤルと聞いてまず思い浮かぶのは、発信者側にとって「無料で通話できる」メリットではないでしょうか。実は、フリーダイヤルにはその他にもいろいろな使い道や利用価値があるのです。

例えば、事務所を移転するとなったとき、移転先で新たに電話番号を敷設する必要がありますが、フリーダイヤル番号の接続先は切り替えが可能なため、他地域でもそのままサービスが受けられます。新たに導入を申し込む必要もありません。

消費者から見れば、フリーダイヤル番号のある企業は、「この会社は電話料金を負担してくれるんだ」と、何となくいい印象を持つでしょう。企業のイメージアップと信頼性向上のためにも、フリーダイヤルの番号は大きな武器になるのは間違いありません。

通販受付代行、ネットショップ、求人受付専門で使うと便利

電話代行でフリーダイヤルの番号はどんなサービスの場面で大きな効果が得られるでしょうか?それは、一本の電話で商品の受注や購入につながる「通販受付代行」「ネットショップ電話代行」そして少しでもコストを抑えたい求職者を相手とする「求人受付専門代行」など、さまざまな選択肢が用意されています。

通販やネットショップで商品購入を考えている消費者からすれば、商品代金のうえに電話代までかかったら、二重に負担を強いられていると感じてしまいます。フリーダイヤルの番号にかけて注文するだけでも、その会社を選ぶメリットを感じられるでしょう。

また、先の見えない状態の求職者は、お金のかかるサービスには敏感になりがちです。そんな固い気持ちを解きほぐす効果が、フリーダイヤルにはあるでしょう。消費者や利用者の味方になるためにも、フリーダイヤルを上手に活用したいところです。

タグ : ケーズオフィス
Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ