人材派遣登録会に参加する時はどんな服装がいい?

2017.02.09スタッフブログ
Pocket

登録会で必要なのは仕事ができるかどうか

人材派遣会社と登録希望者の初顔合わせの場である登録説明会。企業面接と違い、服装に迷う方も多いでしょう。スーツでがっちり固める必要はないといえ、人材コーディネーターも目を光らせる登録会では、印象の良さもしっかりアピールしたいところ。そこで今回は、人材派遣の登録会に適した服装についてご説明します。

普段着で仕事をする人

基本はオフィスカジュアル

人材派遣会社の登録説明会は、企業面接とは性格が異なるため、ラフな格好で参加する姿もちらほら見かけます。現に、多くの派遣会社は登録会の参加者募集広告で「普段着OK」と説明しています。

しかし、服装自由といえ目立ちすぎるファッションやヘアスタイルでは印象も良くありませんし、社会常識も疑われてしまいます。何より、「この人を現場に送り込んで大丈夫だろうか」と人事担当を不安にさせてしまう恐れもあります。

見た目も悪くなく、相手にも失礼にあたらない服装を心がけるには、オフィスカジュアルで臨むのがベター。オフィスでナチュラルに働ける様な動きやすく、落ち着いたスタイルを意識するといいでしょう。

色もメイクもアクセサリーもベーシックに

オフィスカジュアルで好まれる色は、白や黒、紺やグレーといったベーシックなデザイン。ブラウスやジャケット、パンツなども控えめな色で統一し、さわやかで清潔感ある着こなしを目指したいもの。

「程よいカジュアル」が理想ですので、デニムやノースリーブ、フリル付きブラウスなどは好まれません。サンダルもNG。スカートは膝丈で、トップスはできれば襟付きのものが望ましいです。

メイクやアクセサリーも控えめで、ナチュラルな印象を心がけて下さい。普段はネイルカラーで指先をきれいに見せている人も、登録会の様な場所では目立ちすぎることもあります。できれば1日だけ我慢しましょう。

第一印象を決めるうえでとても大切な服装。派遣登録会にドレスコードはないものの、「この人にぜひとも現場を任せたい」と思ってくれる様な、印象の良い服装で臨みましょう。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ