エンハンシング効果とは

2020.05.04ビジネス豆知識
Pocket

従業員のモチベーションを上げることは企業にとってメリットが大きいことです。モチベーションの高い従業員は周りの人に与える影響も高いです。では、どのようにすればモチベーションを高く維持できるのでしょうか。エンハンシング効果を上手く利用すればいいのです。今回はエンハンシング効果について紹介します。

エンハンシング効果

 

「エンハンシング効果」

英語では「enhancing effect」です。「enhancing」は高める、強化する、増進する、さらによくするという意味です。エンハンシング効果は賞賛効果とも言われます。エンハンシング効果は、言語的な外発的動機づけによって内発的動機づけが高まることです。他人から褒められる、期待されることで自発的な気持ちを起こさせる方法です。特に信頼している人や尊敬している人からの賞賛は大きな力となりエンハンシング効果が期待できます。

エンハンシング効果は言語的な外発的動機づけだから良いのです。他人からの評価や賞賛が目的だと内発的に自ら力を出すことができます。エンハンシング効果とは逆で内発的にやる気があった人に金銭などの報酬を与えることでやる気がなくなってしまう効果をアンダーマイニング効果と言います。報酬によってやる気を失ってしまう心理効果です。報酬や昇給などでの外発的動機づけが続くと、お金をもらえないと頑張らないということになってしまいます。人の心理は複雑だと改めて感じます。

内発的動機付けと外発的動機付けの違い

内発的動機づけ

内面的な要因によって生まれる動機づけです。自分の中から出てくる気持ちを起こさせる方法です。ただ、内発的動機づけは難関ともいえます。内発的動機づけは本人のやりたいことが分からないとできません。ただ、内発的動機づけが上手くいくと長期的に効果が出やすいです。

自分がやりたい、好きだと思うことですから長続きします。会社として社員に内発的動機づけをするためには、個人個人とのコミュニケーションが大切です。社員が希望する職種などを把握して希望している部署に配属したりすることが内発的動機づけにつながることもあります。目標設定にしても社員の能力より少し高めに設定して、社員が目標を達成できるようにすることも内発的動機づけにつながることもあります。

そして社員に習得すると良い能力や資格などを明確に提示することも内発的動機付けにつながることがあるでしょう。内発的動機づけは個人個人によって違うので、細かな面談やコミュニケーションが欠かせない手法です。内発的動機をするにはこうすれば良いと決まった方法がないところが難関になっている要因です。

外発的動機づけ

外部からの働きかけによって生まれる動機づけです。こちらの場合は報酬や評価を得るために気持ちを起こさせる方法です。外発的動機づけは外部からの刺激でモチベーションを高めることができます。例えば、昇給や昇進です。会社から「今よりも良い給料をもらうために頑張る」「評価されたいから頑張る」などで、すぐに効果がでますがモチベーションを維持するという面からみれば短期的なものになることが多いです。

また、社員の承認欲求を満たすために上司が声かけやコミュニケーションを取ることも外発的動機づけです。社員を叱責ばかりするのではなく軽めに注意で抑え、良いところは褒めて伸ばすことが大切です。外発的動機づけの場合は、その社員が仕事に対して情熱が無くても効果を発揮することが可能なため、やり方は明確で簡単です。また、外発的動機づけがきっかけとなって内発的動機づけにつながることもあります。

エンハンシング効果を活かすためのポイント

エンハンシング効果を最大にするためには、行動や努力を褒めることです。その人が持っている能力や結果を褒めるのは良くありません。能力や結果を褒めることで失敗を恐れるようになりチャレンジができない性格になる可能性があります。結果や能力よりも行動や努力を褒めることで粘り強くなります。
また、褒められる人が褒めてもらいたい人からの言葉だと効果は絶大です。例えば、信頼している上司、尊敬している先輩、自分よりも能力が高い友人、親などです。行動や努力を褒められることは人としての承認欲求が満たされます。そうなるとまた認められたいと感じ頑張ります。そして褒める場所はみんなが見ている時が効果的です。みんなの前で褒められると自尊心が満たされます。更にモチベーションアップに繋がります。

但し、気をつけなければいけないのは不定期に褒めることです。月に1回など定期的に褒める場を設けると慣れたり飽きたりしてしまいます。頑張ったけど褒められるかどうか分からないと感じている時に褒められるのが良いのです。そうすることでエンハンシング効果が高まります。そして当然ですが褒めるときは気持ちを込めて褒めましょう。気持ちが入っていない言葉ではエンハンシング効果は得られません。

今回はエンハンシング効果について紹介しました。
エンハンシング効果を最大に発揮させるには、能力や結果ではなく行動や努力を褒めることです。
相手の承認欲求と自尊心を満たすことができればモチベーションを維持させることも容易いです。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

最新記事 by 電話代行サービス株式会社広報部 (全て見る)

お問い合わせ