ラテラルシンキングとは

2020.04.13ビジネス豆知識
Pocket

近年、注目されているラテラルシンキングという思考法。水平思考とも呼ばれますが、ラテラルシンキングとはどういうことなのでしょう。ビジネスの世界では論理的思考のロジカルシンキングが多く利用される傾向にありますが、それと並行して注目されているのがラテラルシンキングです。今回はラテラルシンキングについて紹介します。

ラテラルシンキング

 

ラテラルシンキングとは

ラテラルシンキングは1967年に心理学者のエドワード・デボノが提唱した思考法です。日本では水平思考とも呼ばれています。こうであるべきという既成概念や固定観念を取り払います。そして、前提を疑ったり新しい見方を取り入れたりします。色んな角度から考えていくことで今までにない発想を広げていける思考法です。ロジカルシンキングでは解決できない問題もラテラルシンキングでは解決に導くことが可能です。水平思考で解決策を考えることによって、斬新でユニークなアイデアが生まれます。
また、努力している人にはセレンディピティによって予想外の幸運が舞い込むこともあります。

ロジカルシンキング、クリティカルシンキングとの違いと利用法

ロジカルシンキングとは

論理的思考、垂直思考とも呼ばれます。日本のビジネスではこのロジカルシンキングという思考法が根付いています。ロジカルシンキングでは複雑に絡まった情報も論理的に筋道を立てて考え自分の中で整理します。そして整理した情報から結論を導き出します。物事に対して論理的に筋道を立てて考えるロジカルシンキングはとても分かりやすく説得力のある思考法ですが、イレギュラーな問題には対応しにくい面があります。

クリティカルシンキングとは

批判的思考と呼ばれています。これで大丈夫なのだろうか、これで良いのだろうかと物事を批判的に考えていく思考法です。クリティカルシンキングは客観的に物事を検証していくやり方です。
そのため、既成概念や固定観念とは違った結論を出すことが可能ですが、こちらもイレギュラーな問題には対応しにくい思考法です。

ラテラルシンキングの場合は既成概念や固定観念を取り払って思考しますので、今までにない発想を生み出すことができます。上記のロジカルシンキングやクリティカルシンキングとは全く別の思考法です。思考の方法は違いますが、ロジカルシンキングもクリティカルシンキングも素晴らしい思考法です。それぞれに得意な分野があります。
ロジカルシンキングはMECE(ミーシー)で、もれなくダブりなくというルールに沿って解決できる問題にうってつけです。
ラテラルシンキングは、イレギュラーな問題解決や新しい発想を生み出すのにうってつけです。
クリティカルシンキングは客観的に自分が出した結論を検証することにうってつけです。
ロジカルシンキング、ラテラルシンキング、クリティカルシンキングをその時々によって使い分けることができるようになれば、どんな困難にぶつかっても大丈夫です。3つの思考を組み合わせて考えることで安全で精度の高い結論を導き出すことができます。

ラテラルシンキングのやり方

前提を疑うこと

ラテラルシンキングでは、こうであるべきという既成概念や固定観念を取り払わないといけません。その前提を疑うことから水平思考は生まれます。常識や枠組み、ルールや価値観は正しいのか検証します。そのうえで自由な発想ができないか考えることがラテラルシンキングでは大切です。
既成概念や固定観念を無視して考えることで新しい発想が生まれやすくなります。

見方を変えてみる

自由に考えてみることが重要です。結果的に上手くいくかいかないかは別にして、どんどんと色々な視点でアイデアを出していきます。考え方としては、転用、応用、変更、大きくする、小さくする、代用する、置き換えてみる、組み合わせてみるなどです。前提を基にして色々なアイデアを生みだすことが大切です。

3つの思考を活用する

ラテラルシンキングで生みだしたアイデアをロジカルシンキングで論理的に筋道を立てて考え、アイデアを整理します。最終的にクリティカルシンキングを使い批判的思考で見直します。こうすることで安全で精度の高い結論にたどり着くことができます。

セレンディピティを利用する

セレンディピティは、待っていてもやって来るものではなく頑張り続ける中での小さなきっかけからもたらされる幸運です。予想外の幸運に巡り合うことができる能力という方が正解です。幸運ではなく能力ですので自分次第で向上させることができます。何かを一生懸命やっている人にだけ起こる幸運がセレンディピティです。考えて、考えて、煮詰まっても考え続けることができる人はセレンディピティが高い人です。そういう人には素晴らしいアイデアが生まれます。

ラテラルシンキングは今までにない新しい発想を生み出すための思考法です。素晴らしい思考法ですが、ロジカルシンキング、クリティカルシンキングと組み合わせることで、安全で精度の高いアイデアを生みだすことができます。ロジカルシンキング、クリティカルシンキングと共に身に付けたい思考法です。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

最新記事 by 電話代行サービス株式会社広報部 (全て見る)

お問い合わせ