派遣社員・アルバイトがコールセンターで働く理由

2018.03.19コールセンター
Pocket

収入?スキル?働く理由は色々あります

派遣社員やアルバイトがコールセンターを就職先として選ぶ理由はさまざまです。単に時給の高さ以外にも、知識やスキルの習得、あるいは仕事のやりがいなど、そこにはさまざまな動機が隠されています。今回は、志望者がコールセンターでのお仕事の何に魅力を感じ、また何を得るために働こうと考えているのか、その代表的な理由をいくつかご紹介しましょう。

コールセンターで働く女性

時給の良さと出勤日を選べるシフト制は魅力的

時給の高さシフトの柔軟性を理由に、コールセンターで働くことを志望する方は少なくありません。

一般的にコールセンターの時給はその他のアルバイトに比べて高く設定されており、非正規であっても採用されると比較的高収入を望めます。まだ就職していない学生など少しでも収入を増やして生活を楽にしたい方には、魅力的に思えても不思議はありません。

通常、出勤予定についてはシフトが組まれるため、専業主婦やダブルワークを考える方からは勤務日時が選びやすいと歓迎されています。自分の都合に合わせて時間を融通できると、家事・育児や本業との両立が容易になるためです。急に子供が熱を出した、あるいは本職の仕事が多忙になり手が空かない時など、代理が見つかればシフトは埋まり安心してお休みをいただけるでしょう。

時給が悪くないうえ、今まで通りの生活スタイルを維持しながら働けるところも、コールセンター勤務の良さのひとつです。

金融関係や流通業界、パソコンにも詳しくなれる職種

コールセンターを利用するクライアントには、金融機関や流通業者、またパソコンを販売する企業も含まれます。業務を担当すれば各業界の情報や専門知識を学ぶ機会に恵まれ、そこに着目する志望者も存在するのです。

基本的に、オペレーターは案内する商品について一通りの知識を覚えてから業務を開始する必要があり、事前研修は欠かせません。その際、金融機関で扱っている各種のサービスや流通業界の専門用語、あるいはパソコンの機能に関する最新情報を入手できて、有益な知識が身に付くでしょう。

コールセンター代行を利用する流通業界

業務にあたっては、あらかじめ対応マニュアルが用意されるため、安心して電話対応に臨めます。同じ内容について説明を繰り返せば自然と記憶に残り、いずれはマニュアルを確認する必要がなくなるという声も聞かれます。

これらの専門知識を業務中に身に付けることで、将来の資格取得や就職に役立つかもしれません。コールセンターで働くことは、キャリア形成にも良い影響を及ぼすのです。

社会人として必要なビジネススキルの習得が可能

コールセンターの電話対応はお客様との対話が基本であり、コミュニケーション能力が不可欠です。どんな用件でも日常会話でなくビジネスと考える必要があり、社会人らしい振る舞いも求められます。これらの点は、上手に話すコツなど各種のビジネススキルを磨きたいと考える方に重視されています。

電話による顧客対応では、お客様が質問内容を丁寧に説明してくれるとは限りません。しっかり耳を傾けないと、話の趣旨を誤解する恐れがあります。相手のニーズを的確に把握しようと真剣に耳を傾ければ、言葉を聞き漏らす恐れもないでしょう。分かりにくい表現にぶつかっても平易に言い換えるなど、スムーズに会話を進めながら理解を深めるテクニックが備わります。

正しい日本語を使えるかどうかも、お客様から信頼を勝ち取るうえで大切なポイントです。
そのため、新人研修では基本的な言葉使いや話し方の習得が避けられません。業務中も通話内容はチェックされ、問題があれば注意されます。指導体制が確立しているコールセンターに勤めれば、ビジネスマナーをみっちりと覚えられるでしょう

ビジネスマンとしての必要なマナーとスキルの向上を見込めることから、アルバイト先にコールセンターを選ぶ方も少なくないのです。

コールセンターで身に付くビジネスマナー

顧客だけでなく企業にも貢献できるコールセンター

何より、コールセンターの魅力はお客様に喜ばれることです。電話越しに感謝の言葉を伝えられたオペレーターは、その日の疲れを忘れてしまう、といいます。そんな理由から、かつてオペレーターを経験した人がコールセンターに再就職するパターンも少なくありません。

コールセンターの仕事にやりがいを感じれば、多少つらいことがあってもそう簡単に辞めたいとは思わないもの。クレームが来ても、相手の気持ちに配慮しながら親切に対応できます。多少のストレスを感じても、「最後には喜んでもらおう」と頑張れるのです。

クレームでお電話をいただいたお客様にも、最後は納得してもらう電話対応術。この能力を持てば、顧客満足度の向上が見込まれ、売り上げの増加に貢献できます。結果、クライアント企業から高く評価されるでしょう。担当したオペレーターは、お客様だけでなくクライアントからも感謝されるわけです。

コールセンター業務はお客様とクライアントの双方に喜ばれるお仕事であり、そこにやりがいを見いだせるからこそ、魅力を感じるスタッフも多いのです。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ