市外局番【0175番】:青森県、むつ市

2013.07.28スタッフブログ
Pocket

電話代行サービス(株)が提供している、通販受付代行オペレーターが紹介する市外局番情報。今回は本州で最北に位置する青森県の「むつ市」をご紹介します。

市外局番「0175番」は、青森県むつ市

火山活動で出現したカルデラ

今回紹介させていただきますのは、市外局番「0175番」の青森県むつ市です。
むつ市は下北半島に位置しており、陸奥湾と津軽海峡に面し本州でも北側に位置する市の1つです。そんなむつ市ですが、やはりなんと言っても有名な名所としては恐山があげられるでしょう。

恐山とは日本三大霊山(恐山、高野山、比叡山)、日本三大霊場(恐山、白山、立山)、日本三大霊地(恐山、立山、川原毛)それぞれに名前を連ねるほど、昔から霊験あらたかに言われている山の1つです。とは言っても恐山という山頂があるわけではありません。恐山はカルデラ(火山活動で凹地のこと)となっており、外輪山(周囲を山が囲んでいる)がいくつもあり、「恐山」という単独峰は存在しないそうです。

とはいえ、カルデラということは火山活動が行われていた証拠です。ですが、文献などを調べている専門家によると噴火したのは一万年以上も前と考えられているそうです。つまり、噴火を示唆する文献すらなかったのかもしれません

恐山の周囲には火山ガスが噴出する地帯。立ちこめる硫黄臭と荒涼とした風景はまさに異空間、地獄の世界を垣間見れます。入山料として大人500円ほど必要とするそうです。また、近くに薬湯もあり、参拝者は自由に入ることができるそうです。霊験あらたかなところで薬湯に入れば、効能もさらに効果がありそうな気がします。

注意点としては恐山は入山期間が決められている山。開山期間は5月1日~10月31日時間は午前6時~午後6時まで、オフシーズンに入ることは禁じられているので予定を立てていくようにしましょう。

そして、恐山というとどうしても付いてくるのが「イタコ」です。当然ですが「イタコ」さんが恐山に住んでいるわけではありません。閉山期間は住めなくなります。亡くなられた方を憑依させてお話しを窺うという呪術的なものですが、信じるか信じないは皆様次第でしょう。とは言え、恐山にある菩提寺とは関係ないということ知って頂ければと思います。

青森県内からも弊社サービスが利用可能です

弊社の所在地は本社が大阪で、東京に支社があります。利用されている方の多くは大阪や東京が中心であり、離れた地域からのご利用が少なくなる傾向にあります。その最もな理由は「通信料」の認識です。少し前は市外局番を発信するだけで多くの通信料を必要としていた時代がありました。電話代行を利用する場合は、通話を転送する必要があるため、料金がかかってしまいます。
そのため、その時の常識によって遠方での電話代行は料金割高になる。と、認識されてしまっているのです。ですが、今は通信網が発達したことで、通信料が全国一律というプランも存在しています。一度料金を確認していただき、皆様に利用を検討頂ければと思います。

また、弊社では電話代行の他にも、電話番号貸出サービスを実施しております。青森からの近隣都市では、札幌市の「011」や、仙台市の「022」から始まる番号を貸出可能です。もちろん、地方からも東京の「03」や大阪の「06」も貸出可能であり、新たに都市部へ進出したいけど、事務所をかまえられるほどの事業拡大ができるかはわからない、という企業様は活用していただけるのではないかと考えています。
弊社よりお貸出しを行った電話番号は、貴社専用の番号として使える他、お客様の名刺やホームページなどに掲載可能で、新たなビジネスチャンスを掴めるかもしれません。詳しくは弊社のブログ「全国に対応した秘書代行の電話番号貸出サービスで収益の拡大を!」で解説していますので、ぜひご覧ください。

タグ : 市外局番 画像 青森県
Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ