市外局番【0739番】:和歌山県、田辺市

2013.08.10スタッフブログ
Pocket

電話代行サービス(株)でサービス提供している、通販受付代行オペレーターが紹介する市外局番情報。今回は和歌山県の中南部にある「田辺市」をご紹介します。

通販受付代行オペレーターが紹介する「和歌山県田辺市」

kouyasana_wakayama

「和歌山県田辺市」の市外局番は「0739番」

今回紹介させていただきますのは市外局番「0739番」の和歌山県田辺市です。読み方は「たなべ・し」です。熊野古道の中辺路ルート、大辺路ルートの分岐点で、「口熊野」と称されています。
面積が広い市として有名で、東京23区の全てを合わせた広さの約2倍、日本で一番小さな都道府県である香川県の半分ほどの広さを有しています。その面積の大部分は山となっていて、主に西側の沿岸部に住宅などが集まっています。
和歌山県は台風がよく通る場所であり、田辺市も言うに及ばず台風の大雨や強風、洪水などによる大きな被害をうけやすい地域となっています。

田辺市ゆかりの人物

そんな田辺市は、実は武蔵坊弁慶の誕生の地だと言われているそうです。そのため紀伊田辺駅前では弁慶の彫像が建てられているそうです。とはいえ、実在の人物かどうかも分かっていないのですが、「義経記」の記述によると、弁慶は熊野別当家の嫡子で、幼名を鬼若といったそうです。

比叡山で修行を行った後、山を降りるにあたって自ら名付けたのが、西塔武蔵坊弁慶という一般によく知られている名前となったわけです。また、市内にはいろいろと縁の在る名所史跡が数多くあるそうで、それを求めて旅をしてみるのも楽しいかもしれません。

また、田辺市にゆかりのある偉人は他にもいまして、世界的な博物学者である「南方 熊楠」合気道の開祖「植芝 盛平」です。
合気道はいまや世界的にも有名な武術であり、それらの功績を讃えて扇ケ浜公園には銅像があるそうです。扇ケ浜公園は近くに田辺扇ヶ浜海水浴場という海水浴場もあります。夏場は海水浴を楽しむために多くの観光客が来るかと思います。近隣から訪れる際には、海水浴だけではなく偉人の銅像も確認してみてはいかがでしょうか。

田辺市にあるスポット

田辺市へは、世界遺産で有名な高野山からも近く、訪れる観光客も大勢います。おすすめスポットは、道の駅「田辺市龍神ごまさんスカイタワー」です。山の上にある道の駅で、駐車場やスカイタワーからは素晴らしい景色を見ることができます。夜はとてもきれいな星空が、秋には美しい紅葉が迎えてくれます。ここは「日本三大美人の湯」とされる「龍神温泉」へ行くルートでもあります。このルートは高野龍神スカイラインと呼ばれ、国道371号線に指定されていますが、冬季になると路面の著しい積雪や凍結が起こります。そのため、二輪車は全面通行止めに、四輪車はスタッドレスタイヤか、チェーン装着が必須です。それに加えて、夜間はあらゆる車両が全面通行止めとなりますので、注意が必要です。和歌山県内は標高が高い場所も多く、意外にも積雪や凍結している道路が多くあります。

「全国電話番号 電話番号貸出サービス」を実施中です

弊社では、電話代行と呼ばれるサービスの他に、電話番号を貸し出すサービスを実施しております。新たな問い合わせ先番号が必要になったり、フリーダイヤルがほしい、という事業者様にご活用をいただいております。
詳しくは「全国電話番号 電話番号貸出サービス」をご確認下さい。

タグ : 和歌山県 市外局番 田辺市 画像
Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ