郵便番号「100-8111」:東京都千代田区千代田

2013.10.01スタッフブログ
Pocket

今回紹介をさせて頂きますのは郵便番号「100-8111」、住所は東京都千代田区千代田となります。

東京都千代田区千代田には何がある?

東京都千代田区

こちらで紹介をさせて頂きますのが「三の丸尚蔵館」です。あまり聞き慣れない名前ですが、どのような施設なのかというと「博物館」となります。しかし、その所管しているところが他の博物館と一線を画するのです。所管するのが「宮内庁」。どうでしょうか、他とは大きく異なります。

もちろん建っているのは皇居東御苑内であり、展示されている美術品は皇室に代々受け継がれた絵画など、どこよりも由緒ある品々を保存しています。一般に公開すると共に、研究や調査をするための施設として、この「三の丸尚蔵館」は建てられたそうです。

皇室が保管している美術品ということもあって、大変貴重な国宝級の美術品が所蔵されており、それが一般公開にて観覧できるのですから、美術品や骨董品が好きな人だけでなく歴史を感じたいという人にもオススメの博物館ではないでしょうか。

ちなみにですがこういった皇室所有品は「御物(ぎょぶつ)」と称されているそうで、めったに目にすることのできない、貴重なものがいくつもあるそうです。所蔵されているコレクションは9800品を越えるそうです。

注意点とすると、この博物館の閉館時間は時期によって少々異なることです。

時期 閉館時間 入館
「3月1日~4月14日」 午後4時15分 午後4時まで
「4月15日~8月31日」 午後4時45分 午後4時30分まで
「9月1日~10月31日」 午後4時15分 午後4時まで
「11月1日~2月28日」 午後3時45分 午後3時30分まで

という形で、それぞれバラバラで「4時前後まで」となっています。早い閉館時間にも訳があると思います。推測するに皇室の敷地内に博物館があるので、不審物の点検など、重点的に行う必要があるのかもしれません。あくまで推測ですが。
中には歴史の教科書などでたびたび目にした貴重な品もありますので、歴史の勉強にもなるかもしれません。

危機管理体制も整っている電話代行

弊社は大阪に拠点を置く電話代行業者ではありますが、東京のお客様も多く対応させて頂いております。
その1つの理由としてあげさせて頂くのが、天災や災害などへの対策です。

東京に本社があるお客様が、東京にある電話代行業者を利用した場合、災害にて東京が混乱した場合、電話代行で対応していたとしても、結局は混乱の渦中にいて満足な対応ができるか、保障されません。結果、リスク回避という判断から、東京のお客様で大阪の弊社を利用して頂くことがございます。また、弊社では危機管理の体制を整えておりますので、このような部分でも選ばれるのかもしれません。

危機管理だけでなく、日々のオペレーターの教育による応対内容の品質向上を行い、弁護士、不動産など専門的な対応を要する電話代行も行っております。24時間365日対応するプランも用意しておりますので、夜間・早朝・休日でも安心です。ご利用をご検討中の方は、サービスのご案内や、お見積もりも行いますので、電話やお問い合わせフォームからお問い合わせください。お待ちしております。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ