ネットショップも利用している電話秘書

2016.11.29スタッフブログ
Pocket

電話秘書の利用はネットショップにも広がっている

電話秘書のサービスは数多くありますが、今回は電話秘書のサービスの中でもネットショップ専門に特化したサービスの紹介となります。ランニングコストにおいて非常に有利なネットショップですが、競合他社も多く、決して楽なものではありません。ランニングコストで見れば余裕があるとはいえ、圧縮できる部分があるならやるべきです。

そこでコスト削減の一つの選択として上げられるのが電話対応する電話番のコスト面です。電話窓口は電話対応する人件費だけでなく、人員を育てるための教育面でのコストというのも生まれてきます。そんなコストを削減して、電話秘書へと任せてしまったほうが効率的ではないでしょうか。

shopping_cart

消費者から見た安心できるネットショップ

インターネット上での物の売買はすでに当たり前のものです。ですが中には、ハズレと言えるような買い物をしてしまったり、酷いと詐欺に遭った人もいます。またそういった情報はすぐに広まり、安心して使えないサイトはすぐ消え、また似たようなものがどこかで生まれます。

では、安心して使えるサイトの基準は何なのか。これは絶対の答えがあるものではありませんが、「電話番号を表記している」というのは消費者に大きな安心を与えます。何か確認したいことがあった時、困ったことが起きた時に、電話番号が、問い合わせ先が表記されているというのは、すぐに尋ねて回答を得る機会に恵まれているということで、消費者にとっては十分な安心感を得ることができます。

その表記が固定電話であれば、尚更安心が強くなり、フリーダイヤルならさらに効果的に消費者へと安心感を与えることができるはずです。そのために、フリーダイヤルは世間一般に広がっていると言えます。しかし、電話応対のためにスペースを確保し、固定電話を引いて、電話番を雇う。これだけでも結構なコストがかかってしまいます。そこで、電話代行が出てくるのです。

ネットショップ向けのサービスを提供する電話代行業者

電話代行というサービスを提供している業者は数多くあり、それらがこぞってネットショップ向けのサービスプランを提供していることもあり、提供されているプランはさまざまなものが用意されています。

その対応方法としては、ネットショップ側が利用しているシステムを介して電話対応するプランもあれば、受注ステータスや決済ステータス。出荷から配送状況、納期などの問合せなどにも電話での受付対応を可能にするサービスなどもあるそうです。

ネットショップは少人数で運営している業者も多く、電話による受付や問合せなどの一次受付をすべて任せたい。という業者も多く、効率的に利用できることが大きな要素となっています。

また24時間365日体制で契約できるところも多く、休日や夜間でも電話がつながるというのは、消費者にとっては便利、使いやすいという印象につながりますし、ネットショップ側としても休日に電話対応しなくて良い、というメリットにも繋がります。

どういうメリットにつながっていくのか

会社であるにも関わらず、ホームページや名刺には固定の電話番号がなく、携帯電話しか記載されていない。というのは多くの人からの信頼性を失うと言っても過言ではありません。最近ではネットリテラシーの高くない高齢者の方もネットショップを利用する機会が増えていますので、電話番号の持つ印象面でのメリットは、今後も大きくなる可能性があります。

それによりネットショップそのもののイメージが良くなり、実際の電話対応も、専門の教育を受けたオペレーターによるものですので、丁寧な対応が期待できます。ショップのイメージや信頼度が上がれば商品の購入率に影響し、やがて競合店との差別化にもつながっていくでしょう。

また、リピーターの獲得にも直結します。いい店だったと思えばまた行こうかと思うのが人です。リピーターを更に満足させることができれば、常連、固定客として長いお付き合いになるかもしれません。

電話秘書、電話代行は様々な業務で活用されていますが、共通して本業に専念できる時間を増やせるというメリットがあります。ですがそれだけでなく、信用やサービスの向上につながっていくメリットもあります。
ネットショップはこれから飛躍する可能性を秘めた形態です。電話代行とも相性のいい形態ですので、上手く活用して業績アップにつなげていきたいものです。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ