リモートワークにあると便利なグッズ

2020.05.13スタッフブログ
Pocket

リモートワークを導入する企業が増えていますが、在宅勤務は作業がはかどらないとの声も少なくありません。自宅にどんなグッズがあると、仕事の生産性を高めるのに役立つか知りたい方も多いのではないでしょうか。手元に便利グッズを置いておけば、作業の効率アップだけでなく疲れた時の気分転換にも活かせます。そこで今回は、最低限必須のPCやネット環境以外で事前に用意しておきたいグッズをいくつかご紹介します。

リモートワーク

 

快適な環境づくりに

自宅でのリモートワークで快適な作業環境をつくるなら、PC用チェア、クッション、折りたたみデスクやヘッドフォンがあると便利です。

 

腰痛対策にはPC用チェアとクッション

腰痛対策に効果を発揮する代表的なグッズとしては、PC用チェアとクッションが挙げられます。

自宅に限らず、長い時間に渡りパソコン作業を続ける方にとって悩みの種は腰痛です。腰に痛みを抱えたままでは、作業効率も下がるでしょう。そんな時、PC用チェアがあると長く座っていても疲れず腰痛を和らげるのに有効です。

予算や自宅の作業スペースによっては、専用のオフィスチェアを導入するのが難しいかもしれません。その場合に役立つグッズが、正しい姿勢で座れるクッションです。リビングの椅子にセットするだけで腰をきちんと支えてくれるので、腰痛予防につながります。

 

折りたたみデスクで立ったまま作業

長々と椅子に座ることで腰痛が引き起こされるなら、最初から座らずに作業する選択肢もあります。

そんなニーズに応えてくれるグッズが、折りたたみ式のデスクです。このグッズが誕生した背景には、「立ったまま仕事すれば腰痛に悩まされなくて済むのでは」との発想があるといわれています。

組み立て作業に大した手間はかからず、室内をどこにでも簡単に持ち運べるうえ卓上にPCを乗せても問題なく作業できます。13ミリほどの薄さにたためるタイプであれば、収納にも多くの場所を取りません。

 

集中力アップにヘッドフォンがおすすめ

プライベート空間である自宅には、生活音があふれていると考えられます。家族の話し声やテレビの音が聞こえると、気が散るかもしれません。

仕事中、集中力を高めるにはヘッドフォンがおすすめです。ノイズキャンセリング機能が備わっていると、周りの音を遮断できます。話し声やテレビのボリュームが大きいと注意する必要がなくなり、生活音をめぐって家族と衝突するリスクを避けられます。

イヤホンでも問題ありませんが、使わない時に紛失しがちであればヘッドフォンを選んだほうがよいでしょう。

最近はいろいろなグッズが快適な作業環境を提供してくれるため、自宅でリモートワークする時には有効活用して下さい。

 

仕事の生産性の向上に

仕事の生産性を向上するには、パソコンの周辺機器を工夫すると効果的です。主な便利グッズとしては、ディスプレイとUSB充電器が挙げられます。

 

モバイル型のディスプレイで効率アップ

自宅でリモートワークするため会社から持ち帰ったノートPCを使っていると、画面が狭く感じられるかもしれません。

最近は、企業に対する外部からの不正アクセスが多発しています。ほとんどの職場では情報セキュリティが厳しくなる傾向にあり、たいていUSBメモリーや紙資料による社内データの持ち出しは原則禁止です。リモートワークする際にも、手軽にデータだけ取り出して自宅のパソコンで作業するのは望ましくないでしょう。

職場で大きなデスクトップのモニターを使い慣れていると、ノートPCの画面は見にくく感じる可能性があります。そんな問題の解消に役立つグッズが、モバイル型のディスプレイです。持ち運びを考えたデザインのため、通常の外付けモニターほど大型ではありません。

それでも表示サイズは広めであり、ノートPCと併用すれば画面の見にくさを軽減できると期待できます。

 

ケーブル類の整理にはUSB充電器

パソコン作業する時、デスクにはメインPC以外にタブレットやスマートフォンも並ぶことが多いでしょう。

いろいろな通信ツールが卓上に置かれていると、邪魔になるのがケーブル類です。充電しながら作業する場合、デスク周りには何本ものケーブルが散乱すると考えられます。外付けのディスプレイも加われば、さらに机の上がごちゃごちゃとしてしまうでしょう。

ケーブル類を放置していると、誤って足や手をひっかけてしまうことがあります。うっかり飲み物の入ったコップをこぼしてしまおうものなら、ひとたまりもありません。

複数の挿入口をもつUSB充電器があれば、ケーブル類をひとまとめに整理できます。たくさんのケーブルが気になる時には、電源タップと一緒に収納できる専用のケーブルボックスもあると便利です。

いまは、パソコンの周辺機器も豊富な種類が見られます。いろいろ工夫して使いながら、仕事の生産性向上に活かして下さい。

 

疲れた時の気分転換に

長時間の作業で疲れがたまった時には、気分転換が不可欠です。リフレッシュするなら、ランタンやアロマ、ゴムチューブを上手に活用してみましょう。

 

ランタンの明かりでリラックス

温かみのある光には、リラックス効果が見込めると考えられています。そんな暖色系の明かりをもたらしてくれるグッズが、アウトドアで馴染みのあるランタンです。

パソコンやスマートフォンから放出されるブルーライトは、たくさん浴びれば目に負担がかかると指摘されています。ずっと画面を凝視していると、目の疲れや頭痛、肩こりを引き起こす場合があります。

しばらく暖炉の炎を思わせるオレンジ系のランタンの明かりを見ていたら気持ちが落ち着き、体の疲れも和らいでくるでしょう。

 

アロマの香りでリフレッシュ

アロマの香りは、心身のリフレッシュやストレス解消に効果的です。アロマディフューザーを部屋に設置しておくと、心地よい香りが室内に広がります。

アロマには、ラベンダーに代表されるフローラル系や、オレンジのような柑橘系など、さまざまな種類があります。まずはお好きな香りを1~2本購入し、徐々に増やしていくのがおすすめです。

アロマディフューザーの基本タイプは、すぐ香りを感じられる超音波式、水を使わないエアー式、音がしないリード式に分かれます。それぞれ、香りの強さや広がる範囲には違いがあります。ニーズに合ったタイプを選び、自分好みの香りを楽しんで下さい。

 

ゴムチューブで運動不足も解消

在宅勤務が続くと外出する機会は減り、運動しなくなりがちです。同じ姿勢のまま長々とパソコン作業していると、肩こりや腰痛がひどくなる可能性もあります。

ゴムチューブは、その場で手軽に運動不足を解消できるグッズです。30分くらい肩の運動に取り組めば、血液の流れはよくなり肩こりも楽になるとの声が聞かれます。ヨガやフィットネスの動きに合わせて使うと、筋トレ効果も望めます。

ゴムの強度は数段階に分かれ、小さく折りたためば収納も簡単です。運動不足が気になるものの広いスペースがないとお悩みの方には、おすすめできます。

勤務中の気分転換だけでなく、業務終了後のプライベートタイムの過ごし方も大切です。最近は、オンライン飲み会が人気を集めています。飲み物の画面映りを考えるなら、見栄えのよいボトルに入ったビールなどを用意するとよいでしょう。

便利グッズは、快適な空間づくりから作業効率アップや疲労時の気分転換、プライベートの充実まで、さまざまな場面で役立ちます。上手に使って、楽しい自宅ライフを送りましょう。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

お問い合わせ