ポータブルスキルとは

2020.05.05ビジネス豆知識
Pocket

転職をするということがネガティブに捉えられない時代になりました。ですが、何のスキルも持っていない人が転職を有利に進めようとしても大変です。転職を有利に進めるためにはポータブルスキルの取得が役に立ちます。そこで今回はポータブルスキルについて紹介します。

ポータブルスキル

 

「ポータブルスキル」

直訳すると持ち運びすることができる能力です。厚生労働省ではポータブルスキルのことを次のように定義づけしています。業種や職種が変わっても通用する持ち出し可能な能力のこと。ポータブルスキルは「専門知識・専門技術」「仕事の仕方」「人とのかかわり方」の3つで構成されます。ポータブルスキルは5年後、10年後を考える上で身に付けておくと自分に有利になることは間違いありません。転職の予定がない方もポータブルスキルは身に付けておいた方が良いです。なぜなら、現代は環境の変化が激しい時代ですから自分の意思とは関係なく転職をしなければいけないことが発生するかもしれません。

転職をしなくても社内異動で違う部署に配属され別の業務をしなければいけないことだって無いことではありません。スキルと聞くと何か資格を取らなければいけないのか、専門知識を身に付けなければいけないのかと思う方もいると思います。もちろん、専門知識や資格があるのは良いことです。ですが仕事で必要とされるスキルは専門知識や資格だけではありません。あなたの人となりがポータブルスキルになります。仕事に対する姿勢や取り組み方や人との関わり方などです。

パソコンスキルだけでなく、コミュニケーション能力や課題解決能力など、仕事をするために必要なこと全てがポータブルスキルです。社会人として仕事をしたことがある人は、程度の違いはあるものの誰でもポータブルスキルを持っています。自分の強みをポータブルスキルとして仕事に活かし磨いていけば良いのです。そうすることで5年後、10年後に今よりも成長した自分が想像できます。

ポータブルスキルを持つことで自分の価値を上げることができます。専門知識や資格などのように分かりやすい基準がないのもポータブルスキルの特徴です。自分で自分のポータブルスキルが把握しにくいという方は、簡単にセルフチェックができるサイトもありますので試してみることをオススメします。

ポータブルスキルを身に付けるために大切なこと

現在働いている職場でしか使えないスキルはポータブルスキルにはならないことを頭の中で理解しておくことが大切です。自分ではたくさん経験したし、知識も身に付けたから大丈夫だと思っていても、そのスキルが自社以外では通用しないものだったなんてこともあります。一度も転職をしたことがない人は、自分の持っているスキルがポータブルスキルになるのかどうか判断しにくい場合が多いです。そのため、自分を俯瞰してみてみることが必要です。

上司や専門家に聞いてみるのもひとつの手段です。あまりにも近い人だと客観的ではない場合がありますので、身近な人よりも少し自分から離れた位置にいる人に聞くことをオススメします。自分のポータブルスキルになる強みが分かったら、どこに行っても通用するポータブルスキルかどうかの見極めをしましょう。

ポータブルスキルとして磨くなら、弱みの克服も良いですが、強みを伸ばしていくことの方が良いです。ポータブルスキルは、これですとか、こういうスキルですと具体的に表せないところが非常に悩ましいですが、逆に言えば自分だけが持っているスキルを身に付けることができるということです。自分の強みを仕事に直結させてスキルを磨くことが誰にも負けないポータブルスキルを身に付けることに繋がります。

ポータブルスキルとなるもの

「専門知識や専門技術」

例えば語学力、マーケティング能力、プログラミング技術、法律の知識など。テクニカルスキルと呼ばれるものが該当します。

「人とのかかわり方」

コミュニケーション能力です。仕事をする上で人と関わるのは当たり前のようにあります。上手く円満に仕事をこなすために必要なのがコミュニケーション能力です。どんなことか例を挙げると、物事を分かりやすく伝える能力、会議を効率よく進める能力、苦情対応能力、提案能力、社内、社外との調整ができる能力など。多くの会社で重要視される能力ですのでしっかりと身に付けましょう。

「仕事の仕方」

自分が任された仕事を最後まできっちりこなす能力もポータブルスキルです。もちろん決められた期日までにこなさないといけません。他にも、臨機応変に対応する能力、新しい環境に素早く溶け込む能力、状況を把握して課題を見つける能力、新しいことにチャレンジする能力など。専門知識や専門技術がなくとも、コミュニケーション能力があり仕事をしっかりとこなすことができるなら、それがあなたのポータブルスキルです。

今回はポータブルスキルについて紹介しました。資格などのように分かりやすいものではありませんが、自分の強みを見つけて磨いていくことがポータブルスキルに繋がります。ポータブルスキルを身に付けて磨いていくことが自分の価値を上げることになります。この機会に自分のポータブルスキルが何なのか確認してみることをオススメします。

Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

最新記事 by 電話代行サービス株式会社広報部 (全て見る)

お問い合わせ