一人暮らしの通信料金と節約術

2017.02.17スタッフブログ
Pocket

格安SIMを使って節約してみませんか

一人暮らしを始めると今までの生活とは異なり全て自己負担になります。特にスマホやパソコンは欠かせない存在となりその通信費はかなりかかってきます。そんな通信の料金を少しでも減らす節約術をご紹介していきます。

一人暮らしの通信料金の平均

皆さんは一人暮らしのお部屋でネットを引いていますか?ネットとスマホの両方を使われている方の1か月の通信費は14,000円で、スマホだけの人は月々8,000円を支払っているそうで、その平均が11,000円となっています。毎月11,000円も出費となると一人暮らしには痛手です。スマホ代だけでも高いと嘆くのも無理はありません。

今回は少しでも通信費を抑えられる節約術をご紹介します。節約できた分は贅沢したり貯金に回したりして快適な一人暮らしにしましょう。

自宅のネット回線の見直し

いざ一人暮らしを始めたら、自分の家にいる時間というのはどれくらいありますか?きっとほとんどの方は仕事でほぼ家に居ないことだと思います。休日は家に居ることがあるとしても、疲れて眠っていることや、冷静に考えるとスマートフォンでメッセージのやりとりをするだったりと、外出時とそう大差ないかもしれません。それなのに毎月約5000円程度のネット通信費を払っていること考えるともったいないでしょう。

そんな方は最初からネット回線を引かない、今現在引いている方は解約するという方法があります。しかし、どうしてもネット回線は引いて置かなければいけない方や引いておきたい方は、スマホをモデムとしたパソコンやタブレットなどを常時インターネットに接続させることが出来るテザリングという方法もあります。また、スマホではSIMと呼ばれる携帯やスマホが通信するために必要なICカードを格安のものに切り替える方法やスマホを格安のものにしたりすることで節約ができます。格安SIMやスマホに変えると月額1500〜2000円ぐらいかかるだけなのでお得です。

ネットを結構使う方には外出先でも通信ができるモバイルルーターを利用してみましょう。安いものならば月額4,000円程度の通信費になります。格安SIMやスマホと合わせても最大6000円になるので5000円も節約できます。

スマートフォンとSIMカード

格安SIMの種類

格安SIMを取り扱っている店がたくさんありますが、その中でいくつか格安SIMをご紹介します。

まず、楽天モバイルでは月額850円で国内通話が5分以内ならばかけ放題という、楽天でんわ5分かけ放題というプランがあります。月額基本料金も容量によって異なりますが、30GBプランにしても6150円とかなり安いです。

次にLINEモバイルでは1GBが500円という格安のSIMプランがあります。LINEのアプリも使い放題なのでかなりお得になると思います。月間データ容量には3GB、5GB、7GB、10GBのプランが選べるコミュニケーションフリープランもあります。

最後に、価格.com満足度ランキング2016の格安SIM部門で第1位を獲得したmineo(マイネオ)というスマホサービスでケイ・オプティコムが提供しています。mineoではdocomoとauのスマホでも使うことができるので今使っているスマホをそのまま利用が可能です。また電話番号もそのままで変更ができるので一気に格安になります。例えば月500MBだと1400円というプランがあり、このプランに加入していても毎月25日までなら使用状況に応じてプランを無料で変更することも可能です。

今年一人暮らしを始めた人やこれから一人暮らしを考えている人に通信料金の節約を見直すことができるのではないでしょうか。ネットを止めたり、格安SIMに変えたりすることで格段に節約することにつながります。最近ではテレビで格安SIMのCMが登場し有名になってきています。ネットとスマホの通信費を最小限に抑えられる工夫をしてみましょう。

Pocket

The following two tabs change content below.
電話代行サービス株式会社では、電話応対のアウトソーシングを検討している方向けに、電話代行やビジネスに関する情報を発信していきます。 電話代行について相談する
お問い合わせ