市外局番【0234番】:山形県、酒田市

2013.08.01スタッフブログ
Pocket

電話代行サービス(株)でサービス提供している、通販受付代行オペレーターが紹介する市外局番情報。今回は山形県の北西部に位置し唯一の離島を有している「酒田市」の市外局番を紹介します。

通販受付代行オペレーター「山形県酒田市」の市外局番

山形県の料亭

「山形県酒田市」の局番は「0234番」

今回紹介させていただきますのは市外局番【0234番】の山形県、酒田市です。
庄内北部の都市で県内人口第3位。日本海に面しており、庄内空港と山形県唯一の重要港湾酒田港があります。平坦地のため、春から夏にかけては田園風景が広がり、海岸沿いの砂丘地ではメロンやイチゴの栽培をしているそうです。
市内には、松尾芭蕉が「五月雨を 集めて早し 最上川」と詠んだ最上川が流れており、山形県では水運や重要な水源として、昔から利用されています。豊かな恵みをもたらす最上川周辺には、山形県の人口のうち8割が住んでいると言われています。酒田市は、その最上川の河口に位置しています。

そんな酒田市のオススメと言える観光スポットは、舞娘茶屋雛蔵畫廊「相馬樓」(そうまろう)です。江戸時代から酒田を代表する料亭「相馬屋」を修復し、新しい観光スポットとなっています。建物は登録文化財建造物に指定されているもので、2階の大広間は宴舞場として、酒田舞娘の踊りと食事を楽しめます。
また、樓内の土蔵には雛人形や竹久夢二などの美術品が展示されており、舞娘だけではなく、美術品を楽しむこともできるそうです。また、周辺には歴史情緒ある建物や貴重な文化財などもあり、1日、周辺を観光して楽しむことができると思います。

酒田市の郷土料理としては「むきそば」というものがあります。むきそばとはそばの実をむいて茹でたもので、ダシ汁にかけて食べる料理です。なかなかそばの実をスーパーなどで見ることがないので、作り方は簡単そうながら、この酒田市でしか食べられそうにありません。

ですが、ご安心ください。今は通販も発達しております。乾燥させたむきそばを電話注文やネット注文にて購入することができます。なので、ご家庭でも酒田市の郷土料理を手軽に楽しむことができますよ。

また、東北屈指の酒造りが盛んなところとしても有名で、市内には幾つもの蔵元が存在しています。お酒を嗜むのが好きな人は、こちらへと観光で訪れるなら、試飲などをさせてくれるような蔵元へと足を運んでみては如何でしょうか。周辺の鶴岡市にも蔵元が多くあるそうなので、周辺を回る場合には、代わりに運転をしてくれる人と一緒に行くか、運転代行を頼みましょう。

お酒を飲む人々

様々な代行業者とそのサービス

上記で紹介した運転代行というのは、その名前の通りお客様に成り代わって運転を代行してくれるサービスのことで、お酒好きな人なら知っているサービスです。居酒屋などでサービスをお願いすると、乗ってきた車を代わりに運転して、自宅などへと送り届けてくれるサービスとなります。このように電話代行以外にも、世の中には様々な代行業者が存在しています。

例えば、翻訳代行。日本で販売している商品を英語圏にも輸出したいと考えた場合、英語に翻訳をしてくれる翻訳代行は強い見方です。英語に詳しい社員を雇うことなく、英語圏へと販路を広げることができるからです。

弊社では電話代行を行っていますが、その他にも電話番号貸出サービスを行っており、酒田市の近辺では、宮城県仙台市の「022」から始まる番号を貸出可能です。仙台市以外にも、東京の03や大阪の06など、各地の電話番号を貸出可能です。詳しくは「全国に対応した秘書代行の電話番号貸出サービスで収益の拡大を!」でご紹介しております。名刺やホームページに記載するための電話番号や住所が必要な時など、新規で他の地方へ進出する際に活用できます。ぜひご覧ください。

タグ : 山形県 市外局番 画像 酒田市
Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

最新記事 by 電話代行サービス株式会社広報部 (全て見る)

お問い合わせ