郵便番号「911-8601」:福井県勝山市村岡町寺尾

2013.08.18スタッフブログ
Pocket

今回紹介させて頂きますのは郵便番号「911-8601」、住所が福井県勝山市村岡町寺尾となります。

福井県勝山市村岡町寺尾には何がある?

福井_恐竜

こちらの地域でのオススメスポットと言いますと、「福井県立恐竜博物館」です。

博物館は4,500㎡という広大で、その中に40体以上もの恐竜骨格標本を保有しているらしく、日本の恐竜博物館として代表的です。サイトの方には標本データベースというのが公開されており、骨格標本や化石などの写真を閲覧できると共に、展示スペースも確認することができます。こちらの博物館へと行く前に、どの化石や骨格標本があるのかを調べると共に、館内のどこに置かれているのか確認することができれば、迷うことなくお目当ての恐竜に出会うことができるはずです。

さて、こちらの博物館では恐竜博物館カレッジというイベントが催されているそうです。年間を通して様々なイベントに参加することができます。イベントの中身は研究員による講義を聞くことができるだけでなく、外部から来られた博士の最新研究を発表する講演会を受講することができるそうです。受講するクラスは「ジュニアコース」「キッズコース」「パブリックコース」など、その知識に合わせて選ぶことができます。

他にもこちらの博物館は教育に大変熱心で普通、博物館というと校外学習として訪れる場所という認識しかありませんが
こちらの博物館からは、逆に恐竜博士が出張で来てくれるという恐竜出前授業というものも行っているそうです。研究が恐竜ということで、なかなか女の子ウケは狙えなさそうですが少し変わった目線を持って、新しい興味を持ってもらう授業としては面白いかもしれません。

恐竜と言いますと、現在図鑑などで見ることができる恐竜の皮膚の色が、想像で配色されているって、知ってますか?実は恐竜の皮膚の色は、当然ながら化石に残りませんので配色に関しては、図鑑などを作っている人が勝手に配色をしているらしいんです。なので図鑑を較べてみると、同じ種類の恐竜でも図鑑によって色が異なりますので、見比べてみるのも面白いです。

つまり、実際には肉食の恐竜として有名なティラノサウルスも、もしかするとパンダのような白黒だったかもしれないのです。そう思うと、子ども達がする恐竜の塗り絵の中に、本当の配色があるかもしれませんね。

地方からも電話代行が利用可能です

弊社「電話代行サービス(株)」は、企業様にかかってくる電話を代理で対応する電話代行というサービスを行っております。お客様対応中に電話に出られない、電話対応に追われることなく仕事に集中したい、といった場合などにご利用をいただいております。しかし、東京や大阪、あるいは福岡などの大きな都市の企業でないとサービス利用を断られるのではないか、電話の数が少ないから断られるのではないか、と不安になる企業様もいらっしゃると思います。
しかし、そのような心配には及びません。弊社では、どのような企業様でも大歓迎です。実際に北海道から沖縄まで、大小さまざまな企業様にご利用をいただいておりますので、お電話やお問い合わせフォームから安心してお問い合わせください。どのような対応ができるのか、料金なども含めて丁寧にご案内いたします。

タグ : 勝山市 画像 福井県 郵便番号
Pocket

The following two tabs change content below.

電話代行サービス株式会社広報部

最新記事 by 電話代行サービス株式会社広報部 (全て見る)

お問い合わせ